秋季彼岸中日法要2019

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 08:52

9月23日は『秋分の日』
そして
菩提寺である 真間山弘法寺の秋季彼岸中日法要でもあります( ̄▽ ̄)ゞ

14時位から法話や法要が執り行われますが
あややん家は
時間をずらして 15時過ぎから伺います(苦笑)

母の実家のお墓と父達が眠るお墓と2基あるので
お墓参りは
いつも大忙しです(^^;)

寺務所にお塔婆を取りに伺った時
秋分の日&お彼岸法要記念にと
御首題帳を忘れずに(苦笑)持ってきてたので
頂いて参りました(^^)

真間山弘法寺 御首題

・・・およ(・・?)
左上の印が『紅葉』になってる?

いつも頂く時は『伏姫桜』なのに・・・
もしかして
初めて『紅葉』の御首題 頂いたかも(* ̄∇ ̄*)

調べてみたら
やっぱり『お初』でした♡

なんか うれしーヾ(@^▽^@)ノ



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

お写経からの ブラあややん(上野・谷中・入谷)

  • 2019.09.23 Monday
  • 14:06

秋のお彼岸に入ってから
初めての日曜日。
薬師寺東京別院に お写経へ。
本日は 友人も一緒です。


まずは
お干菓子とお薄を頂き一息ついてから いざっヾ(o・_・o)

今日の筆は
書いているうちに 筆先が・・・割れちゃう・・・(;¬_¬)

・・・これも修行のうち(๑•̀ㅂ•́)و✧・・・と思って悪戦苦闘すること90分。
いつもより時間が掛かりましたが 5巻目を無事納経。

お写経の後は
一路 上野を目指します。

不忍池辯天堂で 9月29日に行われる
『巳成金大祭』の金紙札申込をば(^^)
ほぼ1年ぶりに訪れた辯天堂ですが・・・

・・・あり(・・?)宇賀神の像?あったっけ(・・?)

昼食の後は
まぁまぁの人出の上野を後にして 谷中へ。
前回 伺った
本妙院 長運寺 西光寺さんへ。

お彼岸中は 御朱印・御首題をお休みしていた本妙院さん
ご厚意で 書置きを授与して頂きましたm(。−_−。)mス・スミマセヌ・・・
知らずとはいえ 申し訳なかったです(´・ω・`)
谷中は檀家寺さんが多いので
この時期は
軒先で樒とお線香の受付所を設けている寺院さんが
いっぱいありました。
次回から 気を付けますm(。−_−。)m

そして
時間があったので
入谷の小野照崎神社へ。
9月の特別御朱印を頂いて
近くのイリヤプラスカフェで まったりタイム♪

パンケーキ 頂きました(* ̄∇ ̄*)

雨が降る降る予報でしたが
夕方に ちょっぴりポツポツきたぐらいで
帰路に着けました(^^)
総歩数11777歩。
あれ?
パンケーキ分のカロリーが
余計だったかも・・・(;¬_¬)


★拝受した御朱印★


本妙院 御朱印

前回頂いていたので
友人が書置きを授与してもらったのですが
・・・あれ?招き猫の手がっ!!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ
ので
あややんも 授与して頂きました( ̄▽ ̄)ゞ


長運寺 御首題

月替わりの御首題を授与して頂ける長運寺さん。
今月は『かぐや姫』みたいです(^^)


西光寺

こちらも
前回頂いていたのとバージョンが違ったので
授与して頂きました。
2か月位で
不動明王さまの色や 周りの印が変わるようです。


小野照崎神社 9月特別御朱印

今月は
見開きで授与して頂けます。
『月』と『雅楽』がテーマの御朱印です(^^)


今回 西光寺さんで頂いたオッテラマンシールは
『閻魔大王』です(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

次回は韋駄天さんにしようかな〜(* ̄∇ ̄*)



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

 

秋の京都旅行2019(御朱印 其の弐)

  • 2019.09.21 Saturday
  • 09:06

最後は
東福寺界隈で授与して頂いた御朱印を紹介します。
カラフル&見開きがいっぱいですヾ(o・_・o)


★拝受した御朱印★


瀧尾神社

拝殿の天井には
全長8mの木彫りの龍が祀られているそうですが
本殿ばかり眺めていて
思いっきり 見落としました(^^;)
次回伺った時は バッチリ拝見させて頂きます♪



同聚院 不動尊
 
左:同聚院 不受人惑 右:同聚院 立處皆真
 
左:同聚院 十万 藤(紫) 右:同聚院 十万 藤(白)

素敵な和紙だったので 全て書置きで頂きましたが
御本尊の不動尊は 御朱印帳に書いて頂けるようです。
時期によって
和紙の種類や色 仕様が異なるようで
伺った時は
藤の御朱印は 色違いが3種程ありました。


霊雲院

お庭を拝見している間に書いて頂きました。
貸切状態で
静かな時を過ごせました。


東福寺

通天橋の拝観受付で授与して頂きました。
秋の看楓期間中は
紅葉が押印された限定御朱印を頂けるようです。

 
左:勝林寺 毘沙門天(月と兎) 右:勝林寺 毘沙門天 月と兎(見開き)
 
左:勝林寺 月と兎(見開き) 右:勝林寺 曼殊沙華(見開き)

9月14日から授与が開始された 秋の御朱印です。
数量限定なので 無くなり次第終了だそうです。

 
左:勝林寺 夏休み(見開き) 右:勝林寺 猫と金魚(見開き)

こちらは 夏の御朱印です。
ラッキーな事に数枚あったので 授与して頂きました(^^)


勝林寺 改元記念限定御朱印(見開き)

何色か色違いがありましたが
あややんはこちらのお色を チョイス(* ̄∇ ̄*)
この他にも
何種類かの御朱印がありました。


泉涌寺

以前 
伺った時にも頂いていますが 折角なので(^^)
この他に
楊貴妃観音堂の御朱印も授与して頂けます。


今回は
ほぼ寺院を巡りました。
お寺さんは 御朱印の種類が多いので
あっという間に御朱印帳がいっぱいになります(苦笑)
丁度
伺った2寺院が『モシュ印 コケ寺リウム』に参加しており
一緒に見ていた友人が すっかり苔の虜に・・・💦
鎌倉にある専門店に行く!と 張り切ってました(笑)


比叡山延暦寺では 素敵な鈴とお香をゲット♪
鈴は水琴窟のような涼やかな音がします。
叡山香は四角いお線香で 凛とした香りがします。


来年は
明智光秀公が主役の大河ドラマが始まるそうで
ナイスなタイミングで所縁ある場所に伺えました(^^)
見処いっぱいな滋賀県

特に琵琶湖周辺は 京都からもアクセスが良好なので
比叡山延暦寺リベンジと共に
近江や坂本も訪れてみたいですヾ(o・_・o)



JUGEMテーマ:御朱印収集

秋の京都旅行2019(御朱印 其の壱)

  • 2019.09.20 Friday
  • 09:10

今回も
たくさん授与して頂きましたヾ(@^▽^@)ノ
最近は
カラフルな御朱印が増えて
My御朱印帳のページも鮮やかに(^^)


★拝受した御朱印★


比叡山延暦寺 釈迦堂
 
左:比叡山延暦寺 横川中堂 右:比叡山延暦寺 恵心堂
 
左:比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂) 右:比叡山延暦寺 箸塚弁財天

釈迦堂は西塔地域に
横川中堂と恵心堂 四季講堂は横川地域にあります。
恵心堂の御朱印は横川中堂で
箸塚弁財天の御朱印は 四季講堂で授与して頂けます。
 
御朱印所の案内図がありましたので
頂いてきました(^^)
西塔は20〜30分

横川は20〜40分
食事処やお土産物屋さんがある東塔は
1時間半〜2時間半位は 拝観するのに必要かも知れません。

東塔は人も多いので
御朱印の待ち時間も加味した方が良いかもです。
今回は貸切タクシーで巡ったので
移動もスムーズでしたが
山内をシャトルバスで巡るのでしたら
待ち時間等も考慮が必要です。

 
左:比叡山延暦寺 大講堂 右:比叡山延暦寺 根本中堂

大講堂 根本中堂は東塔地域にあります。
延暦寺発祥の地 東塔地域には

今回廻れなかった阿弥陀堂 大黒堂 文殊楼や

宿坊 延暦寺会館などがあり
重要な堂宇や見どころの多い地域です。

比叡山延暦寺といえば
織田信長公の『焼き討ち』が有名ですが
実はその前に二度 大火に遭っているそうで
一度目は 武家との対立で僧侶たちが
二度目は 細川政元公が火を放っており
信長公は三度目になるそうです。
また 焼き討ちの際
創建以来ずっと灯っていた『不滅の法灯』が消えてしまいましたが
分灯している山形県の立石寺から火を貰い 今に続いているそうです。
(※タクシーの運転手さん談)



大覚寺

こちらは拝観受付で授与して頂けます。

 
左:大覚寺 不動明王 右:大覚寺 軍荼利明王
 
左:大覚寺 金剛夜叉明王 右:大覚寺 降三世明王

大覚寺 大威徳明王

五大堂に祀られている 五大明王の御朱印です。
いずれも書置きで 五大堂にて授与して頂けます。

 
左:大覚寺 宵弘法 右:大覚寺 絵心経

宵弘法とは
弘法大師が除災招福を祈念し 毎年1回執り行った『万灯会』を
毎年8月20日 弘法大師の威徳を偲んで行われる法会の事です。
絵心経とは

江戸時代 文字が読めない人でもお唱え出来るように

絵で般若心経を表したものです。
いずれも書置きで 五大堂にて授与して頂けます。

この他にも

行事によって授与される御朱印があるようです。


また
五大堂では お写経ができるようになっており
般若心経写経や一字写経など
種類も豊富です。

あややんは
こちらの愛染写経を納経しました(^^)
写経と写仏が両方できるので
どちらも体験してみたい方には おすすめです♪

(画像は大覚寺HPよりお借りしました)


 

左:清凉寺 右:祇王寺

祇王寺は書置きのみで
季節によっては限定があるようです。

 
左:二尊院 右:二尊院 九頭龍弁財天

二尊院では2種類の御朱印を授けて頂けます。
本堂の横にある弁天堂には宇賀神の他
大日如来 不動明王 毘沙門天等なども安置しているそうです。



御髪神社

神社用の御朱印帳を ホテルに置いてきてしまったので
書置きを頂きましたが
直書きもして頂けます(^^)

こちらの御守は
いつもお世話になっている床屋さんへ( ̄▽ ̄)ゞ


最後は
東福寺界隈で授与して頂いた
御朱印を紹介しますヾ(o・_・o)



JUGEMテーマ:御朱印収集

秋の京都旅行2019(其の参)

  • 2019.09.19 Thursday
  • 08:51

最終日は
京都駅からほど近い 東福寺&東福寺塔頭巡りへ。
まずは
東福寺駅近くにある 滝尾神社へ。
 

そして
京都五山の第四位 臨済宗東福寺派大本山東福寺へ。
現在も山内に25ヶ寺を有する 大寺院です。
まずは
塔頭 同聚院(どうじゅいん)へ。
 
十万の眷属を率いて
衆生を救済すると伝えられているお不動さんなので
『十万不動』と呼ばれているそうです。

すぐ近くの塔頭 霊雲院(れいうんいん)も伺いました。
こちらでは
お庭を拝見させて頂きましたヾ(@^▽^@)ノ

幕末に西郷隆盛と僧侶月照が 維新の密議を交わした寺院でもあり
日露戦争中は ロシア人捕虜収容所にもなった歴史があるそうです。
 
そして 東福寺へ続く臥雲橋へ。
 
橋の中間から見上げると 通天橋が見えます(^^)
日下門から東福寺境内に入り
まずは通天橋へ。
 
通天橋から 今度は臥雲橋をパチリ♪
紅葉の時期は
人があふれ大渋滞になるそうです(苦笑)
苔や青紅葉を散策して
お次は 方丈で『八相の庭』を拝見。
 

 
お庭を眺めながら
暫し ほっこりまったりタイム(* ̄∇ ̄*)
こちらも『モシュ印 コケ寺リウム』の寺院です。
 

そして
少し離れた塔頭 勝林寺へ向かいます。
 
手水舎が花でいっぱいですヾ(@^▽^@)ノ
この日は
対面でご住職が御朱印を手書きしてくださる日だったようで
境内には ワラワラと人が・・・(苦笑)

早めでしたが
予約しているお蕎麦屋さんへ向かっていると
丁度 泉涌寺の門前に。
時間があったので
少し寄り道をして お参りさせて頂きました(^^)
 
こちらは幕末までの歴代天皇や皇族の陵墓があり
皇室の菩提寺として『御寺(みてら)』と呼ばれる 真言宗泉涌寺派の総本山です。


程よい時間になったので
今度こそ
予約していたお蕎麦屋さん澤正へ。

素敵な器と蕎麦懐石に舌鼓を打ちつつ
残り少ない京都の時間を堪能します。

京都駅に戻り
最後のお土産タイム(笑)
夕方の新幹線に乗って
帰路に着きました。
3日間の総歩数49612歩也。
食べた総カロリーを考えると・・・
・・・微妙?(爆)

お次は恒例
御朱印を紹介しますヾ(o・_・o)



JUGEMテーマ:神社仏閣

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

links


楽天市場

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM