紅葉狩り2019(其の参)

  • 2019.11.21 Thursday
  • 00:30

2日目は
朝から奈良方面へ。
烏丸線で竹田駅まで出て
近鉄線に乗り換え 西ノ京駅へ向かいます( ̄▽ ̄)ゞ
 
駅から数分で
いつもお写経でお世話になっている
東京別院の大本山 薬師寺に到着。
最初は白鳳伽藍へ。

伺うと 丁度説法が行われていて

修学旅行生がわんさか(苦笑)

そして ドッカンドッカンの大うけ(笑)

一緒に説法を聞きたかったのですが

この後のことを考えると・・・(;¬_¬)混むだろうし・・・
ので 先にお参りへ。

まずは大講堂へ。

中央に弥勒如来
向かって右に法苑林菩薩(ほうえんりんぼさつ)
左に大妙相菩薩(だいみょうそうぼさつ)が
安置されているそうですが
両脇の菩薩さま達は どちらかに出張中でした(苦笑)
 

そして

特別公開中の食堂へ。

元は名前の通り僧侶が斎食する為の建物で
300人が一同に会することができる規模だったとか。
現在は
阿弥陀三尊浄土図が飾られ
裏には 金色に輝く千躰佛が安置されています。
 

それから東院堂へ。

こちらには
聖観世音菩薩像が安置されています。


東塔は現在解体修理中で

2020年4月に落成法要予定だそうです。

 
そして

御本尊 薬師三尊像が安置してある金堂
釈迦八相像が祀られている西塔を お参りしてから
白鳳伽藍より南方に位置する
孫太郎稲荷神社と休ヶ岡八幡宮へ。
 
休ヶ岡八幡宮は薬師寺を守護する鎮守社ですが

現在 社殿の修復工事が行われています。

こちらも2020年春頃 完成予定です。
 

また白鳳伽藍に戻り

不動堂をお参りしてから

今度は北方に位置する 玄奘三蔵院伽藍へ。
 
こちらは公開期間が年に何回か決まっているので

お参りする方は お気を付けくださいませヾ(o・_・o)

玄奘三蔵とは
あの西遊記に出てくる三蔵法師ですが

悟空や沙悟浄 猪八戒などはいません(笑)
 

こちらの敷地には
お写経道場があるのですが

相方が 全くもって興味が無く・・・(ーー;)

お写経しないまま 薬師寺を後にしました。
 

道すがらでお昼を頂いて

お次は 唐招提寺へ。
 
759年創建
6度目にしてやっと日本の地を踏んだ鑑真和上が開基で
晩年を過ごした寺院でもあります。
 
金堂には
廬舎那仏坐像を中央に
向かって右に薬師如来立像
左には千手観音菩薩立像が安置されております。


金堂の北側に位置する講堂には
弥勒如来坐像と持国天立像 増長天立像が安置されています。

教科書で見たことある
『高床式校倉造り』の経蔵と宝蔵です(^^)

開山堂には
鑑真和上坐像の『御身代わり像』が安置されており
いつでも参拝が出来ます。
6月6日の鑑真和上御命日前後3日間(開山忌)だけ
御影堂に安置されている国宝 鑑真和上坐像のお厨子が開かれます。

※御影堂は
現在 平成大修理事業の為 2022年3月まで拝観中止みたいです。
(鑑真和上坐像は新宝蔵に遷座しているそうです。)
そして
鑑真和上の御廟へ。
 
歴史を感じさせる土塀の奥に御廟があります。
苔の緑が鮮やかです。

御廟の周りには池があり
鯉や鴨がたくさんいました。

境内西方には
火災で石段のみになってしまった戒壇があり
現在は 中央に宝塔が置かれています。

外周の小径には
秋を感じる紅葉が ちらほら・・・
 
苔生した庭も素敵です♡

今回の探訪は ここまで。
西ノ京駅から
たまたま間に合った特急に乗ったら
京都駅まで37分で着いてしまい
余った時間は
京都駅周辺で まったり〜♪(* ̄∇ ̄*)
夕刻発の新幹線に乗り
帰路に着きました。

総歩数 15870歩
まったりした分 少な目です(笑)

最後は
御朱印を紹介しますヾ(o・_・o)




JUGEMテーマ:神社仏閣

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

links


楽天市場

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM