秋の京都旅行2019(御朱印 其の壱)

  • 2019.09.20 Friday
  • 09:10

今回も
たくさん授与して頂きましたヾ(@^▽^@)ノ
最近は
カラフルな御朱印が増えて
My御朱印帳のページも鮮やかに(^^)


★拝受した御朱印★


比叡山延暦寺 釈迦堂
 
左:比叡山延暦寺 横川中堂 右:比叡山延暦寺 恵心堂
 
左:比叡山延暦寺 四季講堂(元三大師堂) 右:比叡山延暦寺 箸塚弁財天

釈迦堂は西塔地域に
横川中堂と恵心堂 四季講堂は横川地域にあります。
恵心堂の御朱印は横川中堂で
箸塚弁財天の御朱印は 四季講堂で授与して頂けます。
 
御朱印所の案内図がありましたので
頂いてきました(^^)
西塔は20〜30分

横川は20〜40分
食事処やお土産物屋さんがある東塔は
1時間半〜2時間半位は 拝観するのに必要かも知れません。

東塔は人も多いので
御朱印の待ち時間も加味した方が良いかもです。
今回は貸切タクシーで巡ったので
移動もスムーズでしたが
山内をシャトルバスで巡るのでしたら
待ち時間等も考慮が必要です。

 
左:比叡山延暦寺 大講堂 右:比叡山延暦寺 根本中堂

大講堂 根本中堂は東塔地域にあります。
延暦寺発祥の地 東塔地域には

今回廻れなかった阿弥陀堂 大黒堂 文殊楼や

宿坊 延暦寺会館などがあり
重要な堂宇や見どころの多い地域です。

比叡山延暦寺といえば
織田信長公の『焼き討ち』が有名ですが
実はその前に二度 大火に遭っているそうで
一度目は 武家との対立で僧侶たちが
二度目は 細川政元公が火を放っており
信長公は三度目になるそうです。
また 焼き討ちの際
創建以来ずっと灯っていた『不滅の法灯』が消えてしまいましたが
分灯している山形県の立石寺から火を貰い 今に続いているそうです。
(※タクシーの運転手さん談)



大覚寺

こちらは拝観受付で授与して頂けます。

 
左:大覚寺 不動明王 右:大覚寺 軍荼利明王
 
左:大覚寺 金剛夜叉明王 右:大覚寺 降三世明王

大覚寺 大威徳明王

五大堂に祀られている 五大明王の御朱印です。
いずれも書置きで 五大堂にて授与して頂けます。

 
左:大覚寺 宵弘法 右:大覚寺 絵心経

宵弘法とは
弘法大師が除災招福を祈念し 毎年1回執り行った『万灯会』を
毎年8月20日 弘法大師の威徳を偲んで行われる法会の事です。
絵心経とは

江戸時代 文字が読めない人でもお唱え出来るように

絵で般若心経を表したものです。
いずれも書置きで 五大堂にて授与して頂けます。

この他にも

行事によって授与される御朱印があるようです。


また
五大堂では お写経ができるようになっており
般若心経写経や一字写経など
種類も豊富です。

あややんは
こちらの愛染写経を納経しました(^^)
写経と写仏が両方できるので
どちらも体験してみたい方には おすすめです♪

(画像は大覚寺HPよりお借りしました)


 

左:清凉寺 右:祇王寺

祇王寺は書置きのみで
季節によっては限定があるようです。

 
左:二尊院 右:二尊院 九頭龍弁財天

二尊院では2種類の御朱印を授けて頂けます。
本堂の横にある弁天堂には宇賀神の他
大日如来 不動明王 毘沙門天等なども安置しているそうです。



御髪神社

神社用の御朱印帳を ホテルに置いてきてしまったので
書置きを頂きましたが
直書きもして頂けます(^^)

こちらの御守は
いつもお世話になっている床屋さんへ( ̄▽ ̄)ゞ


最後は
東福寺界隈で授与して頂いた
御朱印を紹介しますヾ(o・_・o)



JUGEMテーマ:御朱印収集

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

links


楽天市場

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM