秋の京都旅行2019(其の弐)

  • 2019.09.18 Wednesday
  • 08:41

2日目は
嵐山方面を探訪( ̄▽ ̄)ゞ

JRで嵯峨嵐山駅まで行き
徒歩約15分 大覚寺へ。
 
真言宗大覚寺派大本山の寺院で
元は 嵯峨天皇の離宮『離宮嵯峨院』が前身です。
天皇家とも縁の深い寺院でもあります。
 
大沢池(おおさわのいけ)で
嵯峨天皇が 中秋の名月に舟を浮かべ
文化人 貴族の方々と遊ばれたことから始まった『観月の夕べ』が
9月13〜15日まで開催されていました(もちろん 夜のみですが/笑)
こちらでは
お写経をして納経してきました( ̄▽ ̄)ゞ

少し早いお昼は
清凉寺境内にある竹仙へ。
 
季節限定の冷たいお豆腐を堪能(* ̄∇ ̄*)
そして食後は
もちろん 清凉寺を拝観。
 
通称『嵯峨釈迦堂』の名で知られる浄土宗寺院で
豊臣秀吉公の三男 秀頼公が埋葬されているお寺でもあります。
一通り拝観してから
お次は 祇王寺へ。

真言宗大覚寺派の尼寺で
先に伺った大覚寺との共通拝観券もあります。
苔の庭に竹林と楓に囲まれた草庵で『平家物語』にも登場したそうです。
 
『そうだ京都、行こう』のイベント『モシュ印 コケ寺リウム』の
参加寺院でもあります(^^)(〜12/8まで)
 

そして
二尊院が意外と近くにあったので
急遽 お立ち寄り(笑)

現在は 天台宗の寺院ですが
少し前(明治維新頃)までは
天台宗 真言宗 律宗 浄土宗の四宗兼学道場だったそうです。

百人一首にも謳われた 小倉山の麓にあり
その名の通り
『釈迦如来』と『阿弥陀如来』の二尊を祀っています。
上の参道『紅葉の馬場』は 紅葉の名所としても有名です。
 

嵐山の最終目的地
リベンジ天龍寺!(笑)の道すがら
小倉池に僅かに残る 蓮の花を見ながら暫し癒しの時間(* ̄∇ ̄*)
 
すると
ほとりに 御髪(みかみ)神社を発見!!
 
日本で唯一の『髪の神社』さんです。

『嵐山といえば・・・』的な竹林は ご覧の通り(苦笑)
抜けると いよいよ天龍寺です。

この日の最高気温 36℃。
歩き詰めだったので
天龍寺の売店で まったりひと休みしているうちに・・・・・・(;¬_¬)
・・・あれ・・・このパターンは・・・・・・(;¬_¬)

買い物への体力温存の為
またしても
天龍寺 拝観叶わず(苦笑)

界隈で買い物をしてから
嵐電や阪急線に乗り河原町へ。
八坂神社近くにある 仲源寺に伺いました(^^)
 
寺務所が閉まっていたので お参りのみになりましたが
目の病気に御利益がある『目やみ地蔵』が有名です。


そして
祇園界隈でお買い物をして
夕食は 河原町の繁華街へ。
実は大阪在住の友人を呼んでいて
サプライ〜ズ!を仕込んでいたのですが
お店の人に『もう一人のお連れ様は・・・』なんて言われちゃったから
思いっきりバレちゃいました(苦笑)
でも
楽しい夜を過ごせました♪(* ̄∇ ̄*)



JUGEMテーマ:神社仏閣

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

links


楽天市場

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM