こころの洗濯(薬師寺 東京別院)

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 10:04

山の日の振替休日は
薬師寺東京別院@『こころの洗濯』へ( ̄▽ ̄)ゞ

JR五反田駅より徒歩約5分

住宅街の中にあり
まるで高級マンションのような佇まいです。

早速

こころの洗濯=お写経

をば(* ̄∇ ̄*)

以前
高野山(真言宗)のイベントなどでお写経をしてから
自宅でもたまに書くようになり
時折 お寺さんへ納経していますが
薬師寺(法相宗)では 初めてです。
毎月12日は
薬師寺東京別院の御縁日だそうで
御法話と御接待(おうどん)が振舞われていました(^^)

お昼過ぎに伺った為
『どうぞ お先に食べてください』との事だったので
お写経前に 頂きました(* ̄∇ ̄*)

いつもは2F本堂の写経場で
御本尊の御前でお写経するようなのですが
御法話があった為
本日は3Fの写経場へ。
入り口で
丁子(グローブ)一欠片を口に含み 体内を清めます。
輪袈裟を掛け 着席し
硯で墨を磨ります。(必要な道具は全て揃っています)
手を合わせ 写経観念文(写経をする際の心得)を唱えて
書き始めます。

心を鎮め
静かに自分と向き合い 一文字一文字に思いを込め
お経を書き写す。


書けば書くほど
『あ!字間違えたっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ』
『あ!かすれたっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ』
『あ!墨付けすぎたっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ』
『ありゃ?なんか字のバランス悪っ・・・(ー'`ー;)』
『え?何?この字?どーなってるの(・・?)』
『うわっ!周りの人みんな終わってるぅ〜!∑(゜Д゜;≡;゜Д゜)』

もう ほぼ雑念だらけ・・・(;¬_¬)

でも何故か
書き終えた後は 気分がすっきりします♪

ただ 今回は
途中で墨が無くなって磨り足したり
集中しすぎて 首回りがパンパンに・・・(^^;)
(結局 1時間半掛かりました/苦笑)

納めた写経は
月2回 奈良の薬師寺に送られ
納経蔵に未来永劫納められます。
何巻写経を納めたのかを コンピュータで管理しており
奈良で納めても 東京で納めても
きちんとわかるようになっているそうです。
3巻以上納めると『納経集印帳』を
108巻納めると『輪袈裟』を授与して頂けるそうです。

最後に 御朱印を頂いて帰路に着きました(^^)


★拝受した御朱印★

 
左:薬師寺東京別院 日光菩薩 右:薬師寺東京別院 月光菩薩


薬師寺東京別院 薬師如来

今回は
御法話中だったので お目通りは叶いませんでしたが
次回はゆっくり参拝したいと思います(^^)

お写経は
般若心経 薬師経 唯識三十頌(ゆいしきさんじゅうじゅ) 東塔大修理特別写経
の4種類あり
殆どの方が『般若心経』のお写経を納めていました。
郵送用もあるようなので 自宅でも行えます(^^)
こっそり(?)教えて頂いたのですが
奈良の薬師寺でお写経&拝観をするのであれば
先にお写経をすると 拝観券が頂けるそうですヾ(@^▽^@)ノ


近いうちに
また
こころの洗濯をおこないに行かなくては・・・( ̄▽ ̄;)ゞ

あまりの残念な字に リベンジしたくて仕方がない人(苦笑)




JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

links


楽天市場

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM