両国にぎわい祭り・・・に

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 00:05

世の中は

ゴールデンウィーク真っ只中ですが

今年は

ほぼ仕事のあややんです(^^;)
 

そんな連休の日曜日


へ 行って参りました( ̄▽ ̄)ゞ
 

というか

本当は

『両国に着いたら やっていた』

ので

『遭遇』なんですけどね・・・・・・( ̄▽ ̄;)ゞ

実はこのチラシにある

江島杉山神社へ 伺おうと思ってたので
丁度良いっちゃ 丁度良い(笑)

両国のメインストリートでは
スタンプラリーや ちゃんこ屋さんの出店もあって

ご覧の人出で ごわす(^^)


折角なので
久しぶりに
回向院に伺ってみると・・・

〽さては 南京玉すだれ〜♪
こちらも 負けじと賑わっておりましたww
 
回向院から江島杉山神社までは
親切に道案内が出ていたので
迷わずに辿り着くことができました(^^)

こちらの神社さんは
あの江島神社の分社と
五代将軍徳川綱吉公に召し抱えられた鍼名人で
盲目の鍼灸師『杉山和一』を祀った杉山神社を
合祀した神社さんです。

こちらも
スタンプラリーの会場になっているので
引っ切り無しに人が訪れていました。
 
スタンプラリーは
国技館 すみだ北斎美術館 江戸博物館
廻ればゴールですが
この後は
一路 錦糸町方面を目指すので
結局
志半ばで終結に(苦笑)
 
心地よい風と初夏を思わせる陽気の中
ブラブラ歩くこと約30分。
猿江神社さんへ。
 
平安時代 源氏の家臣『猿藤太(さるのとうた)』を葬った地に建てられた稲荷社で
入江近くにあったこの地と名が結びつき 当初は『猿江稲荷』と呼ばれており
地名の由来にもなったそうです。
 
一通りお参りが終わったら
今度は 錦糸町界隈をブラブラ。
19279歩をブラブラして帰って参りました(苦笑)

今回 頂いた御朱印ですヾ(o・_・o)
 
 
左:江島杉山神社 右:江島杉山神社 弁才天
 
弁才天は書置きのみで
御神宝展限定の御朱印になります。
なんと!両国にぎわい祭りの 2日間だけの授与なんだそうです。

 
左:猿江神社 葉桜バージョン 右:猿江神社 猿藤太(さるのとうた)

 
左:猿江神社 藤森稲荷神社 右:猿江神社 馬頭観音社

折角なので今回は
通常版でなく 色が綺麗な葉桜バージョンを授与して頂きました(^^)
もう少し前だと
桜の時期(3〜4月)の咲桜限定の授与だったようです。
4/28〜5/31まで授与されるのが『猿藤太(さるのとうた)』
微妙に時期が重なり
運よく4種類も授与して頂けました(^^)



江島杉山神社や猿江神社は

この他にも限定があるようなので

次回

伺う時の 楽しみが増えました(^^)



JUGEMテーマ:御朱印収集

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:地元の祭り

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

links


楽天市場

Amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM