一陽来復と路面電車の旅

  • 2018.01.22 Monday
  • 18:58

今年も

『一陽来復』を授かりに

早稲田にある穴八幡宮へ行って参りました( ̄▽ ̄)ゞ


10:00頃到着で

授与所の待ち時間は 20分ほど。

休日にしては 空いている方だと思います(^^)

 

そして

都電荒川線(早稲田駅〜三ノ輪橋駅)途中下車の旅をしてきましたヾ(@^▽^@)ノ

都電荒川線は

いわゆる『路面電車』で

一般道に線路があり 自動車と並走したりします。
路面にいる人や車に対し『チンチン♪』と警笛を鳴らして注意を喚起していたことから

昔は『チンチン電車』と呼ばれていて
あややんもそっちの呼び名の方が しっくりきます(^^;)
ちなみに

荒川線は発車の際に『チンチン♪』と鳴らしてました(^^)
 

まずは

早稲田駅から乗り込み

車内で1日乗車券(¥400)を購入。
 
最初は

『鬼子母神前』駅で下車。

駅を降りると

商店街によるみちくさ市が開催されていました。

参道を5分ほど行くと

雑司ヶ谷鬼子母神堂(本明寺)』へ。
 
丁度

ふゆの陶器市』という催しの真っ最中で

ご覧の通りの人混みです(^^;)

810年

真言宗のお寺として開山しましたが

のちに日蓮宗に改宗して本明寺という名になったそうです。
 

そして

歩いて5分ほどにある『雑司ヶ谷大鳥神社』へ。

 
こちらも

『ふゆの陶器市』が開催されていて賑わっていました(^^)

お次は『大塚駅前』駅で下車。

徒歩5分ほどのところにある『大塚天祖神社』へ。
 

地元の神社さんという雰囲気で

のんびりした空気が流れている感じです(^^)
 

都電荒川線は

約6分間隔位で運行していて 車両の柄も色々あり

1両編成で 中はバス程度の広さでしょうか。

降りる際は バスのように『ボタン』を押します。
(押さなくても 出口の扉は開いてましたけど/苦笑)

地元の方の足代わりに愛用されている感じです。

向こうから走ってくる人を見れば

待っていてくれるような 人情味あふれる電車です(^^)

お次は『庚申塚』駅で下車。

5分位歩くと・・・

おばあちゃんの原宿 巣鴨へ(笑)

更に商店街を5分ほど歩いて

 
とげぬき地蔵尊(高岩寺)』へ。

人気の『洗い観音』は

平成4年11月

あたらしい聖観世音菩薩の開眼式を執行した際

『たわし』を廃止し『タオル』で洗うようになったそうで

境内には『タオル(¥100)』売ってました(苦笑)


更に巣鴨駅方面へ5分ほど歩くと

江戸六地蔵の一つ『眞性寺』があります。

こちらは真言宗豊山派のお寺さんで

境内に入ると 笠をかぶった大きなお地蔵さんが鎮座しています。
 
江戸の出入口6ヶ所に置かれた地蔵菩薩坐像の一つで
京都の六地蔵を模して造立されたそうです。
現存は第五番までの坐像しかなく
明治の神仏別離令で六番目のお地蔵さまは取り壊されてしまったそうです。
 
巣鴨地蔵通商店街をブラブラ戻り
お次は『飛鳥山』駅を目指します。
飛鳥山公園を超えたところに『七社神社』があります。
 

公孫樹の周りの柵にはオリジナルキャラクター『子守犬(こま犬)』の
可愛い絵馬が いっぱいありました。
この他に お守りや御朱印帳などもありましたよ(^^)
 
そして この後は
一気に終点駅『三ノ輪橋』駅まで。
徒歩10分位のところに『千束稲荷神社』があります。
 
『たけくらべ』で有名な樋口一葉ゆかりの神社さんです。


そしてココから上野駅まで(徒歩30分/苦笑)行き
アメ横などをブラブラしていたら
どっぷり日が暮れていました(笑)

御徒町駅近くにある松坂屋の前の広場は
スケートリンクになってました。
 
結局 秋葉原駅まで歩いて
電車に乗って帰路に着きました。
本日の歩数24,609歩(苦笑)
お次は
御朱印を紹介します♪



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:季節の出来事

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

links


楽天市場

Amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM