重陽の故事

  • 2017.09.03 Sunday
  • 17:47

本日は

所用で日本橋へ行って参りました( ̄▽ ̄)ゞ


いつもの通り

まほろば館』『にほんばし島根館
珍しく開いていた『にいがた館』と『三重テラス』と巡り
コレド日本橋をブラブラ。

この時期は恒例になりつつある
アートアクアリウム』の飾りや 浴衣の人たちも ちらりほらり。

そして
福徳神社さんにお参り。


社務所に寄ると
『茱萸嚢(しゅゆのう)』なるものが・・・
来る9月9日は『重陽の節句(ちょうようのせっく)』
『菊の節句』ともいわれ
昔は
邪気を払い長寿を願って 菊の花を飾ったり
菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして祝ったそうですが
現在は
あまり馴染みのないイベントになっています(苦笑)

その『重陽の節句』に
『呉茱萸(ごしゅゆ)の実』を入れた緋色の袋(これが茱萸嚢(しゅゆのう)です)を
身に着けて山に登り 菊酒を飲むと 災禍を逃れることができるとか
寝室等の柱にかけると 香りが災厄を除くともいわれているそうです。

確かに
ほんのり独特の香りがあり
昔のお家の匂い・・・とでもいいましょうか
どこか懐かしい感じがする香りです(笑)

その他この日に
・栗ご飯を食べる
・秋ナスを食べる
・菊モチーフの和菓子を食べる
など
食べることで秋の収穫祭のお祝いも兼ねていたようです。


今年は
『重陽の節句』の故事に従い
菊を飾って 栗ご飯と秋ナスを食べてみようかな(* ̄∇ ̄*)



JUGEMテーマ:御朱印収集

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

links


楽天市場

Amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM