大人の遠足in小田原

  • 2017.08.16 Wednesday
  • 12:24

15日は

同級生達と小田原へ 35年ぶりぐらいの遠足(笑)
9:40現地集合で
まず向かうは こちら♪
小田原城・・・ではなく
こちらは『ういろう本店

あの『ういろう』です(^^)
現在では名古屋のお土産として有名ですが
実はお菓子の名前ではなく
『外郎(ういろう)』という苗字が元となっている
呼び名なのだそうです。

外郎家の初代は『元(現在の中国)』に仕えているお役人でしたが
元の滅亡後
当時の役職名であった『礼部員外郎(れいぶいんがいろう)』の
『外郎』を『ういろう』と読ませ氏とし 日本に帰化。
医術と占いに優れていた方だったそうで
当時の将軍 足利義満氏により
京都に招かれ 二代目より朝廷に仕えていたそうです。
1495年
五代目当主が北条早雲に小田原に招かれ
朝廷との外交役として この地に根を下ろし
今に至る。です(^^)

遠足のお目当ては こちら♪
薬の『ういろう』です(^^)
もちろん お菓子の方も買いましたけど(笑)

外郎家の二代目が
朝廷の命を受け『明』に渡り
実家から処方を持ち帰った薬が 現在まで続く『ういろう』です。
薬の製法は
小田原の外郎家が一子相伝ですが
お菓子の製法は
外郎家に仕えていた職人等から
全国に広まったそうです。

この薬のういろうは
二代目市川団十郎が創作した『外郎売』でも有名です。
歌舞伎の中に出てくる
外郎売の口上は
現在も舞台役者さんやアナウンサーなどの滑舌の練習に使われているそうです。
もちろん
二代目団十郎も この薬のお世話になっています(^^)

こんなに有名な薬なのですが
現地の本店に行かないと 手に入らない代物で
友人の話だと
かなり混雑しそうだったので
オープン時間(10:00)に合わせて行ったのですが・・・
・・・すんなりと(苦笑)

10:10 買い物終了(爆)

中途半端に時間が余ってしまい
『どうしたものか(´・ω・`)』と思っていましたが
ういろう本店には『外郎博物館』という
外郎家にまつわる品々を展示した土蔵があり
従業員さんに声をかけると 案内してもらえます。
(土蔵内は撮影禁止ですので 画像がありません)
 
なんらかんらで
1時間半ほど ういろう本店にお邪魔して
ちょっと早いですが お昼に向かいました。
 
小田原おでん本店
離れにある茶室で『おでん懐石』を頂き まったり(* ̄∇ ̄*)
そして
いざっ!小田原城へヾ(o・_・o)
・・・の前に 途中にあった神社さんへお参り(笑)
 
松原神社
例大祭は小田原最大の祭りとして有名なんだそうです。

小雨の中 歩くこと約10分。

小田原城址公園に到着!小田原城が見えてきました( ̄▽ ̄)ゞ
 
城址公園内を歩いて行くと
小田原城天守閣があります(^^)

いざっ!登城!(笑)
5Fまで一通り観て廻った後は
これまた城址公園内にある
報徳二宮神社へ。
 
小学校に必ずといっていいほどあった銅像
二宮金次郎(二宮尊徳)が御祭神の神社さんです。

今回頂いた御朱印は こちら♪
 
左:松原神社 右:報徳二宮神社

松原神社は 書置きのみです。
今回の遠足は ここまで。
駅に戻り お土産を物色して
『は〜い お家に着くまでが遠足ですからね〜』な感じで
小田原駅 解散!(爆)
生憎の空模様でしたが あっという間に時間が過ぎていきました(^^)



JUGEMテーマ:御朱印収集

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:東京近辺の観光地

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

links


楽天市場

Amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM