法華経寺

  • 2017.07.17 Monday
  • 16:54

毎日暑い日が続きますね(^^;)
3連休の中日は
千葉県市川市にある法華経寺へ行って参りました( ̄▽ ̄)ゞ

京成中山駅からは 徒歩約10分

JR下総中山駅からは 徒歩約15分といったところでしょうか。

実家は日蓮宗の檀家なので

おそらく子供の頃
じいさんばあさんに連れられて こちらに伺った事があると思うのですが・・・
・・・記憶には あらず(苦笑)

今回は 京成線で行ってみました(^^)
駅を降りるとすぐ前は参道です。

そして

すぐ見えてくるのが『黒門』といわれる総門です。
ココを抜けて5分くらいで『赤門』といわれる仁王門に着きます。

・・・全然 赤くないけど・・・(;¬_¬)

門の手前右側には 日蓮上人の像があります。

日蓮上人は

布教活動中に何度も迫害を受けたそうで

この辺り(下総)にあった八幡荘(やわたのしょう)で

保護されていた時があったといいます。
日蓮上人亡き後
以前 教えを受けた八幡荘の代官が帰依し創建した
『法華寺』と『本妙寺』が
1545年統合。山号を『正中山』寺号を『法華経寺』としたのが始まりといわれています。

参道脇には山内寺院や塔頭があり

そこを抜けると やっと法華経寺の境内です。
 
まずは 祖師堂へ。

お次は裏手にある

十羅刹女・鬼子母尊神・大黒さまを祀ってある刹堂へ。

こちらは少し小高くなったところに位置し

刹堂 法華堂 宇賀神堂と並んでいます。
 
法華堂と宇賀神堂。

法華堂の前には『四足門』があります。

こちらは重要文化財に指定されています。

宝殿門をくぐり 奥へ行くと聖教殿があります。
 
聖教殿は

日蓮上人の御真筆等の重要文化財が保管されている場所です。
あややんは

この手の円筒状建物が ちと苦手で

ちょっと遠巻きに・・・(^^;)

お次は
苦行堂の前を通って 本院へ。
 
この本院の奥に 鬼子母神堂がありますが

撮影禁止の為 画像がありません。

法華経寺の境内から少し離れた場所に

『奥之院』があります。
 
昔っぽい案内石碑が・・・(^^)

 
伺った時は

丁度 盂蘭盆灯篭供養の日だったらしく

境内では 檀家さんたちが灯篭の用意をしていました。

そして
来た道を戻り

今度はJRに乗って 帰路に着きました。

今回は

御首題ばかりを頂きました(^^)
 
左:法華経寺 祖師堂 右:法華経寺 刹堂

 
左:法華経寺 宇賀神堂 右:法華経寺 本院

全て法華経寺境内の各お堂にて授与して頂けます。

御首題の他にも『御朱印』もあるようです。


正中山 奥之院

法華経寺の元寺の一つ『法華寺』が 現在の奥之院になります。
初めて説法されたゆかりの地でもあるそうです。

今回

御首題帳1冊目がいっぱいになり
2冊目に突入しました(^^)

御首題帳は

片面にしか頂いてないので

ちょいとばかし 消費効率が悪いです(^^;)
裏面は
御首題の『書置き』貼り付け専用にでもしようかな・・・(苦笑)




JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

links


楽天市場

Amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM