一陽来復

  • 2017.01.29 Sunday
  • 18:25

1月28日は
旧暦の1月1日にあたり 今年二度目の『元旦』です(笑)
そんな めでたいお日柄の日に
早稲田にある『穴八幡宮』へ
『一陽来復(いちようらいふく)御守』を授けて頂きに行って参りました( ̄▽ ̄)ゞ

暖かなお日和も相まって 境内は大盛況です(苦笑)
今回
授与して頂くまでの待ち時間は およそ1時間。
初日(冬至)などは
早朝から長蛇の列で 2時間待ちはザラだとか・・・(汗)


左:一陽来復懐中御守 右:一陽来復御守

穴八幡宮の『一陽来復御守』は
冬至から節分までの間にしか授与されない御守で
江戸時代より金銀融通の御利益があることで有名です。
また
祀り方が独特で
その年の恵方に向けて
‥濟蠅瞭の夜中の12時(24時)
大晦日の夜中の12時
節分の日の夜中の12時
のうちで祀るというものです。
既に
,鉢△禄わっていますので
の日に祀ろうと思います(^^)

穴八幡宮のお隣には
放生寺があり こちらでは『一陽来』が授与されています。
 
ご飯を食べてから
ぽかぽか陽気の早稲田を探訪。
高田總鎭守氷川神社まで 歩いて行ってみました。
 
帰りはバスに乗り JR飯田橋駅まで行き
帰路に着きました。

穴八幡宮の御朱印ですが

一陽来復御守の授与期間は お休みしているようです。

なので

今回は 放生寺と氷川神社をご紹介します。


放生寺

高野山真言宗のお寺さんです。
この他に『御府内八十八箇所』と『江戸三十三観音』の札所でもあるようで
そちらは専用の御朱印帳が必要です。

 
左:高田總鎭守氷川神社 右:高田姫稲荷神社

目白豊坂稲荷神社

上記の三種はすべて高田總鎭守氷川神社で授与して頂くことができます。
高田姫稲荷神社は 境内社
目白豊坂稲荷神社は JR目白駅近くにある別社だそうです。
いづれも書置きで
三社分まとめての授与になります。


たまたま友人との会話の中に
『一陽来復の懐中御守』について話題が。
こちらも 筒型の御守同様
『12時にお財布に入れると教わった』というので色々調べてみましたが
わからず終い。

お忙しいところ申し訳なかったのですが
穴八幡宮に電話で確認してみたところ
『懐中御守は いつ入れても(身に着けても)OK!』
とのことでした。
つまり
筒型の御守にのみ 約束事があるようです。

筒型の御守を祀るのと
お財布に入れるのとを どーやって同時にしようか・・・(ー'`ー;)

ちと悩みましたとさ(苦笑)



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

 

コメント
ありがと〜*¥(^o^)/*
  • かよ
  • 2017/01/30 8:24 AM
いえいえ〜ヾ(o・_・o)
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

links


楽天市場

Amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM