立秋(寒蝉鳴)

  • 2015.08.14 Friday
  • 14:34
8月8日は『立秋』
暦の上では『秋』になります。

この頃の七十二節気は
『涼風至(すずかぜいたる・りょうふういたる)』
目に見えぬ風に かすかな秋の気配を感じる頃の意で
日中はまだまだ暑いですが 朝晩にふと秋を感じる風が吹き抜けることがあります。

そして12日のお盆頃からは
『寒蝉鳴(ひぐらしなく)』
寒蝉(かんぜみ・かんせん)とは 元々秋に鳴く蝉の意味で
蜩(ひぐらし)やツクツクボウシの古称のようです。
夕暮れ時『カナカナカナ・・・』と寂しげに鳴く声が
何とも言えぬ哀愁と涼しさと
夏の終わりを告げているようでもあります。

でも
まだまだ暑いですけどね(;¬_¬)


うちのベランダでは
今年の朝顔同時開花数を更新しました。
 
一気に8個も咲いていました(^^)

朝顔は
まだまだ夏を満喫しているようです(笑)



JUGEMテーマ:季節の出来事
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

links


楽天市場

Amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM