冬の京都旅行(其の肆)

  • 2020.02.28 Friday
  • 08:57

3日目
予定では
銀閣寺⇒哲学の道⇒大豊神社⇒京都市動物園

余った時間はお土産などを見て
新幹線の時間まで まったり過ごす(* ̄∇ ̄*)
ハズでしたが
昨日の『三尾巡りの階段』が後を引き
チェックアウトぎりぎりまで 部屋でまったりしてから
錦市場や祇園辺りでお買い物に 急遽変更(苦笑)

ひとまず
烏丸線で四条まで行きます( ̄▽ ̄)ゞ

錦市場近くのハンバーガーショップで
軽い昼食を取ってから いざっ!出陣ヾ(o・_・o)
ガラガラとまではいきませんが
人出は 4〜5割減といったところでしょうか。

錦市場を抜けて お次は
2019年末にOPENしたキデイランドへ行き
またもや ミッフィーちゃんを物色(苦笑)
孫ゴンの4月からの保育園で使うそうです(^^;)

そして
祇園方面へ歩いて行くと・・・


・・・あれっ?!
ヤサカタクシーの四つ葉?!!




うぉー!!間違いなく
四つ葉だっ!ヾ(@^▽^@)ノ



一人興奮して
写真を撮りまくる あややん(爆)
京都ヤサカタクシー4/1300台の確立だそうです。

周りもザワザワしていると思いきや・・・

・・・人混み こんなんです(苦笑)
ので
騒いでるのは あややんのみ(;¬_¬)

てか
こんなガラガラな四条通り 見たことないっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ
こっちも そっちも 驚きです(苦笑)

祇園でお買い物をしたら
八坂神社へ。
 
こちらも
ご覧の通り ガ〜ラガラ(苦笑)
そして
安井金毘羅宮へ お参り。
 
縁切り縁結び碑には 参拝の列が・・・
・・・こちらが一番賑わっていたかも(苦笑)
ので
あややん達は普通のお参りだけで(^^;)

駅へ戻ってお土産を物色し
新幹線に乗って帰路に着きました。
予定変更など色々ありましたが
人も少なく 貸切状態のところもあり
ちょっとお得な感じの家族旅行になりました(^^)

最後は
頂いた御朱印を紹介します♪



JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:神社仏閣

冬の京都旅行2020(其の三)

  • 2020.02.27 Thursday
  • 13:39


松尾大社に送ってもらったのが
丁度 お昼時だったので
まずは
境内にある軽食屋さんで 軽く腹ごしらえ(笑)
 
この日は
天皇陛下の御誕生日を祝う祭祀『天長祭』が行われていて
いつもより 賑わっていました(^^)

今回は
松風苑三庭を拝見させて頂きました( ̄▽ ̄)ゞ

曲水の庭

上古の庭

蓬莱の庭

そして
霊亀の滝にも(^^)
 
時折
上の方で咲いている椿が ポトリと舞い降ります(^^)
写真は撮り忘れちゃいましたが
『亀の井』の霊泉も頂きましたよ♡

お次は
松尾大社を後にして
阪急嵐山線で嵐山へ向かいます。

ニュースで
『スイてます嵐山』キャンペーンをしているというので
期待して行ってみましたが・・・

・・・普通に 人いっぱいでした(苦笑)

恐らく
『なら 行ってみようかしら?』と思った
近郊の方たちが・・・(^^;)
駐車場も満車状態でしたが
観光バスは ほとんどありませんでした。

本日の目的の一つ
みっふぃーきっちんでパンを買うミッションは
売り切れの為 ミッション失敗(´・ω・`)

本来なら
このまま嵐電に乗り
阪急京都線で祇園四条まで行く予定でしたが
『三尾巡りの階段』が 皆堪えたようで
ひとまずホテルへ。

一息ついてから
夜の木屋町へ・・・

高瀬川沿いにある りょうりや御旅屋さん。
好き嫌いがあるのでコース料理ではなく アラカルト料理を堪能♡
希少なワインも頂きましたヾ(@^▽^@)ノ

季節で頂けるお料理が変わるので
また伺いたいな〜(* ̄∇ ̄*)



JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:神社仏閣

冬の京都旅行2020(其の二)

  • 2020.02.26 Wednesday
  • 12:50

2日目は

観光タクシーで『三尾(さんび)』巡りへ。

三尾とは

高雄(たかのお)槇尾(まきのお)栂尾(とがのお)の

三つの地区の総称で

紅葉の名勝としても有名です。

各地区にはお寺があり 今回はそちらを巡ります(^^)

まずは

栂尾にある高山寺さんへ。

晴れているのに小雨がぱらつく『狐の嫁入り』
空気は澄んで 凛としていました。

 
この時期 駐車場は無料です(^^)
ちょっぴり急な階段を上って石水院へ。

平成30年の台風で
金堂や開山堂などが甚大な被害を受け
今なお 復旧しておらず
現在はこちらの石水院のみ 拝観可能になっております。
(もうすぐ工事が完了して2020年4月1日より 公開予定だそうです)
 
こちらのお寺は 三尾の中で唯一『世界遺産』に登録されています。
 
『鳥獣戯画』でも有名です(^^)
 
宋より持ち帰った『茶の種』をここで栽培。そして宇治へと伝わったそうで
『茶の発祥の地』ともされています。
折角なので
お抹茶頂きました♪(* ̄∇ ̄*)

お次は
高雄にある神護寺さんへ。
 
ここの階段が かなり曲者で
ゼーハー言いながら なんとか登りました(苦笑)
3歳児には ちとハード過ぎたようで
なだめながら なんとか(^^;)
 
 
 
また
こちらでは厄除け『かわら投げ』が出来ます。
 
ふわっと力を入れずに投げるのがコツだそうです。
『国際女子かわら投げ大会』開催会場でもあります(^^)

最後は
槇尾にある西明寺さんへ。
 
階段はなだらかで 一番短いです。
 
苔生した灯篭が何基もあります。

境内にある聖天堂

一通りお参りを済ませたら
嵐山にある松尾大社へ送って頂き
観光タクシーの旅は終了です。

遊んでくれたドライバーさんと
名残惜しそうな 孫ゴンでした(苦笑)



JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:神社仏閣

冬の京都旅行2020

  • 2020.02.25 Tuesday
  • 17:58

令和2年2月22日

『にゃーにゃーにゃーにゃの日』から2泊3日で
娘&孫ゴン&相方の4人で

京都へ行って参りました( ̄▽ ̄)ゞ


まずは

お世話になるホテルへ 荷物を預けに外へ出ると・・・

なんとっ!外は本降りの雨!!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ
・・・新幹線ホームから見た時は 小雨だったのに・・・


駅から徒歩2分なのに

足元が無防備なレインコートを着ていた孫ゴンは

ズボンが雨で つゆだくに(苦笑)

着替えをしてから 覚悟を決めて
えいっ!やっ!と外へ出ると・・・
雨が・・・弱まってる・・・(´・ω・`)

・・・ありゃりゃ
一番雨が強い時に 移動しちゃったのかも・・・(;¬_¬)
 

とりあえず

気を取り直して

一路 黄檗(おうばく)駅へ向かいます。

この頃には
雨はほぼ 止み加減です(苦笑)
まずは
前回もお世話になった銀杏庵さんで

普茶料理を頂きました(^^)
 
ゆっくりまったりしてから
徒歩0分(銀杏庵さんは ほぼ境内にあります/苦笑)
萬福寺さんへ。
 
 
前に伺った時に
時期的な事由で頂けなかった御朱印を 授与して頂いていたら
遠くから引磬(いんきん)の鐘の音が近づいてきました。
丁度 大雄寶殿で夕方の勤行が行われるようで
急いでそちらへ。
 
4名のお坊さんが
リズミカルに鳴り物を響かせながら 独特の節回しで読経していました。
こちらのお経は 古来より
『黄檗唐韻(おうばくとういん)』と呼ばれる中国から入ってきた字音で読まれていて
よく聞くお寺の声明とは 違った趣があります。
約30分程のお経を聞いたら 帰路へ。

帰る頃には薄日も差し すっかり・・・です(苦笑)


今宵は早めに就寝して
明日に備えますヾ(o・_・o)



JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:神社仏閣

紅葉狩り2019(其の参)

  • 2019.11.21 Thursday
  • 00:30

2日目は
朝から奈良方面へ。
烏丸線で竹田駅まで出て
近鉄線に乗り換え 西ノ京駅へ向かいます( ̄▽ ̄)ゞ
 
駅から数分で
いつもお写経でお世話になっている
東京別院の大本山 薬師寺に到着。
最初は白鳳伽藍へ。

伺うと 丁度説法が行われていて

修学旅行生がわんさか(苦笑)

そして ドッカンドッカンの大うけ(笑)

一緒に説法を聞きたかったのですが

この後のことを考えると・・・(;¬_¬)混むだろうし・・・
ので 先にお参りへ。

まずは大講堂へ。

中央に弥勒如来
向かって右に法苑林菩薩(ほうえんりんぼさつ)
左に大妙相菩薩(だいみょうそうぼさつ)が
安置されているそうですが
両脇の菩薩さま達は どちらかに出張中でした(苦笑)
 

そして

特別公開中の食堂へ。

元は名前の通り僧侶が斎食する為の建物で
300人が一同に会することができる規模だったとか。
現在は
阿弥陀三尊浄土図が飾られ
裏には 金色に輝く千躰佛が安置されています。
 

それから東院堂へ。

こちらには
聖観世音菩薩像が安置されています。


東塔は現在解体修理中で

2020年4月に落成法要予定だそうです。

 
そして

御本尊 薬師三尊像が安置してある金堂
釈迦八相像が祀られている西塔を お参りしてから
白鳳伽藍より南方に位置する
孫太郎稲荷神社と休ヶ岡八幡宮へ。
 
休ヶ岡八幡宮は薬師寺を守護する鎮守社ですが

現在 社殿の修復工事が行われています。

こちらも2020年春頃 完成予定です。
 

また白鳳伽藍に戻り

不動堂をお参りしてから

今度は北方に位置する 玄奘三蔵院伽藍へ。
 
こちらは公開期間が年に何回か決まっているので

お参りする方は お気を付けくださいませヾ(o・_・o)

玄奘三蔵とは
あの西遊記に出てくる三蔵法師ですが

悟空や沙悟浄 猪八戒などはいません(笑)
 

こちらの敷地には
お写経道場があるのですが

相方が 全くもって興味が無く・・・(ーー;)

お写経しないまま 薬師寺を後にしました。
 

道すがらでお昼を頂いて

お次は 唐招提寺へ。
 
759年創建
6度目にしてやっと日本の地を踏んだ鑑真和上が開基で
晩年を過ごした寺院でもあります。
 
金堂には
廬舎那仏坐像を中央に
向かって右に薬師如来立像
左には千手観音菩薩立像が安置されております。


金堂の北側に位置する講堂には
弥勒如来坐像と持国天立像 増長天立像が安置されています。

教科書で見たことある
『高床式校倉造り』の経蔵と宝蔵です(^^)

開山堂には
鑑真和上坐像の『御身代わり像』が安置されており
いつでも参拝が出来ます。
6月6日の鑑真和上御命日前後3日間(開山忌)だけ
御影堂に安置されている国宝 鑑真和上坐像のお厨子が開かれます。

※御影堂は
現在 平成大修理事業の為 2022年3月まで拝観中止みたいです。
(鑑真和上坐像は新宝蔵に遷座しているそうです。)
そして
鑑真和上の御廟へ。
 
歴史を感じさせる土塀の奥に御廟があります。
苔の緑が鮮やかです。

御廟の周りには池があり
鯉や鴨がたくさんいました。

境内西方には
火災で石段のみになってしまった戒壇があり
現在は 中央に宝塔が置かれています。

外周の小径には
秋を感じる紅葉が ちらほら・・・
 
苔生した庭も素敵です♡

今回の探訪は ここまで。
西ノ京駅から
たまたま間に合った特急に乗ったら
京都駅まで37分で着いてしまい
余った時間は
京都駅周辺で まったり〜♪(* ̄∇ ̄*)
夕刻発の新幹線に乗り
帰路に着きました。

総歩数 15870歩
まったりした分 少な目です(笑)

最後は
御朱印を紹介しますヾ(o・_・o)




JUGEMテーマ:神社仏閣

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

links


楽天市場

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM