隅田川花火大会

  • 2018.08.02 Thursday
  • 22:44

7月の最終土曜日といえば
隅田川花火大会の日なのですが

今年は台風の影響で
翌日曜(29日)に順延になりました。
 

あややんが子供の頃は
通称『両国の花火』と言っていましたが

1978年より『隅田川花火大会』の名で
毎年行われるようになり
丁度第20回の1997年に 一度順延になったそうで

今回は大会史上二度目の出来事なんだそうです。

この花火大会は歴史が古く
大飢饉とコレラによって多くの死者がでた1732年
八代将軍 徳川吉宗公が隅田川湖畔で催した『川施餓鬼』に遡り
翌1733年 この川施餓鬼と合わせ川開きの日に水神祭を行い
花火を打ち上げたのが始まりといわれているそうです。
その花火大会で花火を打ち上げたのが『鍵屋』
1808年 7代目鍵屋の番頭さんがのれん分けをして創業したのが『玉屋』
双方が腕を競いあい 交互に花火を上げ
観客が良いと思った花火屋の屋号を呼んだところから始まったのが
花火の時の掛け声『たーまやー』と『かーぎやー』のルーツといわれているそうです(^^)


この花火大会の日のみ授与される
浅草神社の御朱印を 去年知ったのですが
昨年は行けず(´・ω・`)
今年こそはっ! で 行って参りました( ̄▽ ̄)ゞ
 
今年は
28日29日と両日授与で 混雑も緩和されていたようで
10分ほどで拝受できましたヾ(@^▽^@)ノ

ちなみに
雷門や浅草寺は いつも通りの混みっぷりでした(^^;)
 


そして
銀座をブラブラして帰路に着きました。


★拝受した御朱印★

浅草神社(隅田川花火大会限定)


肝心の隅田川花火大会は
お家のTVで鑑賞でした(爆)

※毎年 テレビ東京(ローカル?/笑)で 生中継があります。



JUGEMテーマ:地元の祭り

JUGEMテーマ:御朱印収集

JUGEMテーマ:神社仏閣

入谷のあさがお市2018

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 22:22

まずは
このたびの豪雨の被害により
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被害に遭われました皆様に 心よりお見舞い申し上げます。


今年も

入谷朝顔まつり』に行って参りました( ̄▽ ̄)ゞ


いつもなら
初日か中日に伺うのですが
今回は最終日になってしまいました(^^;)
 
ホコ天前の歩道は 人でごった返し。
・・・行く時間 間違ったかも・・・(;¬_¬)
とりあえずは
鬼子母神さんへお参り。
 
こちらも ご覧の通りのごった返し(苦笑)
しかも
いつも購入する友人のブースは
早々に『完売』に・・・・・・orz il||li _| ̄|○ il||li
ので
近くの朝顔屋さんで一鉢購入して
早々に家路に着きました。


今年は

ちょっと気になっていた『マジックオーシャン』なる朝顔を購入。

・・・あれ(・・?)
『昼咲くあさがお』って書いてある・・・・・・

・・・ってコトは
これって ヒルガオ・・・なの?・・・(;¬_¬)

ちょっと凹みそうになってましたが
どうやら『西洋朝顔』の一種らしいと判明。
そして

種の取れにくい宿根朝顔という種類でもあるそうな・・・
 

ん(・・?)

宿根ってことは 来年とかもこのまま咲くのかな(・・?)ハテハテ?


★拝受した御朱印★


入谷鬼子母神(朝顔市限定)

今年から
限定の御朱印が授与されるようになりました。
書置きで数量限定となっていたので
最終日だと
『もしかしたら 拝受できないかも・・・(´・ω・`)』と
半ば諦めていましたが
運よく授与して頂けました(^^)


とりあえず
今年の夏は
じっくりと 新種の朝顔観察することにします( ̄▽ ̄)ゞ



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集
JUGEMテーマ:季節の出来事

ブラあややん(東北の旅)其の弐

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 12:15

2日目は

昨日に引き続き 弟君夫婦案内の元
片付けを終えた相方も一緒に
宮城県女川方面へ ドライブ( ̄▽ ̄)ゞ

そして
女川港より1日に1往復しかないフェリーに乗り込みます。
 
フェリーに揺られること約30分。

上陸して
お迎えのワゴン車に乗り込み
坂道を行くこと 約3分。
着いた先は・・・

金華山黄金山神社(きんかさんこがねやまじんじゃ)


牡鹿半島東南端に相対する太平洋上の孤島で
山形の出羽三山
青森の恐山
と並んで『東奥三霊場』に数えられる霊島です。
3年連続してお参りすると一生お金に困らないと言われていて
この日もフェリー2台が出航していました。
 
随神門を抜けると 左手には御祈祷殿があります。
 
随神門からまっすぐ伸びる階段を登ると 御拝殿です。
 
横から 御本殿もパシャリ♪
750年創祀

御祭神は 金山毘古神、金山毘売神
奥社には大綿津見神、市杵島姫神
が奉祀されています。
神仏習合時代には 女人禁制を敷き
修験の真言宗寺院 別当寺金華山大金寺として
辯財天を祀っていたそうです。
 
辯財天奉安殿と銭洗場
 
金椿(かなぐい)神社と恵比寿、大黒尊像
 
 
参集殿前では 鹿せんべいが置かれ
2頭の鹿さんがいました(^^)

約2時間の探訪を終え
またフェリーで女川港へ戻り
ハマテラスで少し遅い昼食&買い物をして 仙台に戻りました。



★拝受した御朱印★
 
金華山黄金山神社

見開きの御朱印が頂けます(^^)


途中
石巻も通って来ましたが
女川も含め まだまだ震災の爪痕が・・・(´・ω・`)
TVで見た

あの痛々しい光景を思い起こすには十分な
何もない空間が 未だに広がっていました。
フェリーの船長さんが言っていた
『前を向いて 自分たちができることを精一杯やっていくだけ』
という言葉に
何より救われた気持ちになりました。
がんばれっ!東北!!




JUGEMテーマ:御朱印収集

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:旅行

ブラあややん(東北の旅)

  • 2018.06.25 Monday
  • 22:00

3年ぶりに
仙台へと 里帰りして参りましたヾ(o・_・o)
(といっても あややんのお里ではないですが/苦笑)

今回は
相方の実家に残る『若かりし頃の品々』を
片付けをしに行ったのですが

その
『若かりし頃の品々(人はそれを【黒歴史】と呼ぶ/笑)』を
見せたくないらしく・・・(苦笑)
・・・で 結果
弟君夫婦に付き合ってもらい
1日目は
山形方面へ ドライブ( ̄▽ ̄)ゞ

 
仙台駅から高速を使って1時間半位でしょうか
『東北の伊勢』とも呼ばれる 山形県南陽市にある熊野大社へ。
正式名称は『熊野神社』ですが
通称が『熊野大社』で そちらの方が用いられているそうです。

 
・和歌山の熊野三山(熊野速玉大社、熊野本宮大社、熊野那智大社)
・長野の熊野皇大神社(くまのこうたいじんじゃ)
と並び 日本三熊野の一つといわれ
熊野信仰の中心になっている神社さんなんだそうです。
806年創建。元は熊野権現を祀る寺院で 境内には今も梵鐘が残ります。

 
県内最古の茅葺屋根建築の拝殿が見事です。
御祭神の伊弉冉命、伊弉諾命、素戔嗚尊を筆頭に
全部で30もの神様をお祀りしているそうです。

 
本殿の裏にまわり『三羽のうさぎ』を見つけます(笑)
左の写真の部分に『二羽』隠れているんですが 三羽目が全く・・・(^^;)
三羽すべて見つけると 願いが叶うそうですが
やはり願いは『簡単には叶わない』ってことなんですかね?(苦笑)

 
 

帰りは天童にある
『腰掛庵』に寄りましたが・・・
 
土曜日も相まって
早々に全ての商品が売り切れに・・・orz il||li _| ̄|○ il||li

仕方なく
近くの道の駅に寄って
今宵の宴にて食す
さくらんぼ&ワインなどのお土産を買って仙台に戻りました。


★拝受した御朱印★

熊野大社

★おまけ★

途中 立ち寄ったセブ〇-イレブンで見つけた
アイスコールド コカ・コーラ』の自販機。

実際 買って飲んでみました(コーラじゃなくてファンタだったけど/苦笑)

もしかしたら
今日一番 感動したかも(爆)



JUGEMテーマ:御朱印収集
JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:旅行

 

ブラあややん(小江戸)御朱印

  • 2018.06.04 Monday
  • 12:46

今回
拝受した御朱印を紹介しますヾ(o・_・o)

 
左:川越八幡宮 右:仙波東照宮

どちらも川越八幡宮にて授与して頂けます。
仙波東照宮の御朱印は

東照宮の階段下にあるお団子屋さん(茶屋)にも書置きがあるようです。

 
左:川越熊野神社 右:川越熊野神社 厳島神社

川越熊野神社では2種類授与して頂けます。
厳島神社(川越銭洗弁財天)は 境内にある宝池のお隣にお社があります。


蓮馨寺

御本尊は阿弥陀如来です。
子育て・安産に霊験あらたかな
呑龍上人(どんりゅうしょうにん)の文字が中央に書かれています。
この他に
小江戸川越七福神の 福禄寿神の御朱印もありました(書置きのみ)

 
左:氷川神社 右:三芳野神社(みよしのじんじゃ)

どちらも氷川神社で授与して頂けます。
三芳野神社は 氷川神社より徒歩10分ほどの川越城本丸御殿の近くにあります。
童謡の『通りゃんせ』は三芳野神社の参道が舞台といわれており
川越城築城以前より この地にありましたが
築城時に天神曲輪に位置することになり『お城の天神さま』と呼ばれ親しまれてきたそうです。
現在は修復工事中で 拝殿に仮設参拝所が設けられているようです。(平成30年度中工事予定)


成田山川越別院

御本尊は不動明王です。
関東三十六不動 第27番札所でもあり
小江戸川越七福神の恵比須神も祀ってあります。


喜多院

御本尊は阿弥陀如来です。
こちらも
関東三十六不動の札所で 第28番札所になります。
小江戸川越七福神の大黒天を祀っており
境内にある五百羅漢の石像も有名でです。
 

 


川越日枝神社

境内のお賽銭箱横の缶に 書置きが入っていて
御朱印代は お賽銭箱へ奉納するシステムになっていました。



中院

御本尊は阿弥陀如来です。
中央の文字は『無量寿』 阿弥陀仏の事です。
今回は書置きを頂きましたが 直に書いて頂くこともできるようです。

★おまけ★

熊野神社で御朱印を頂いている時
トンボが窓の隙間に入り込んでしまい 困っていたようなので
逃がす手助けをしたところ
『私とトンボからの気持ちです』と御福銭を頂きました(^^)
氷川神社の一年安鯛(おみくじ)は

張り子のような素材で出来ており 可愛かったのでお家に飾っています(^^)


今回は
全て徒歩で廻りましたが
循環バスなどもあるようなので
時間が合えば 利用するのもアリかもしれません。
食べ歩きができる
中市本店の『ねこまんま焼きおにぎり』や
小江戸おさつ庵の『おさつチップ』なんかは
すごい行列でした(苦笑)

次回 行く機会があれば
リベンジしたいところです(笑)



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

links


楽天市場

Amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM