こころの洗濯(薬師寺 東京別院)

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 10:04

山の日の振替休日は
薬師寺東京別院@『こころの洗濯』へ( ̄▽ ̄)ゞ

JR五反田駅より徒歩約5分

住宅街の中にあり
まるで高級マンションのような佇まいです。

早速

こころの洗濯=お写経

をば(* ̄∇ ̄*)

以前
高野山(真言宗)のイベントなどでお写経をしてから
自宅でもたまに書くようになり
時折 お寺さんへ納経していますが
薬師寺(法相宗)では 初めてです。
毎月12日は
薬師寺東京別院の御縁日だそうで
御法話と御接待(おうどん)が振舞われていました(^^)

お昼過ぎに伺った為
『どうぞ お先に食べてください』との事だったので
お写経前に 頂きました(* ̄∇ ̄*)

いつもは2F本堂の写経場で
御本尊の御前でお写経するようなのですが
御法話があった為
本日は3Fの写経場へ。
入り口で
丁子(グローブ)一欠片を口に含み 体内を清めます。
輪袈裟を掛け 着席し
硯で墨を磨ります。(必要な道具は全て揃っています)
手を合わせ 写経観念文(写経をする際の心得)を唱えて
書き始めます。

心を鎮め
静かに自分と向き合い 一文字一文字に思いを込め
お経を書き写す。


書けば書くほど
『あ!字間違えたっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ』
『あ!かすれたっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ』
『あ!墨付けすぎたっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ』
『ありゃ?なんか字のバランス悪っ・・・(ー'`ー;)』
『え?何?この字?どーなってるの(・・?)』
『うわっ!周りの人みんな終わってるぅ〜!∑(゜Д゜;≡;゜Д゜)』

もう ほぼ雑念だらけ・・・(;¬_¬)

でも何故か
書き終えた後は 気分がすっきりします♪

ただ 今回は
途中で墨が無くなって磨り足したり
集中しすぎて 首回りがパンパンに・・・(^^;)
(結局 1時間半掛かりました/苦笑)

納めた写経は
月2回 奈良の薬師寺に送られ
納経蔵に未来永劫納められます。
何巻写経を納めたのかを コンピュータで管理しており
奈良で納めても 東京で納めても
きちんとわかるようになっているそうです。
3巻以上納めると『納経集印帳』を
108巻納めると『輪袈裟』を授与して頂けるそうです。

最後に 御朱印を頂いて帰路に着きました(^^)


★拝受した御朱印★

 
左:薬師寺東京別院 日光菩薩 右:薬師寺東京別院 月光菩薩


薬師寺東京別院 薬師如来

今回は
御法話中だったので お目通りは叶いませんでしたが
次回はゆっくり参拝したいと思います(^^)

お写経は
般若心経 薬師経 唯識三十頌(ゆいしきさんじゅうじゅ) 東塔大修理特別写経
の4種類あり
殆どの方が『般若心経』のお写経を納めていました。
郵送用もあるようなので 自宅でも行えます(^^)
こっそり(?)教えて頂いたのですが
奈良の薬師寺でお写経&拝観をするのであれば
先にお写経をすると 拝観券が頂けるそうですヾ(@^▽^@)ノ


近いうちに
また
こころの洗濯をおこないに行かなくては・・・( ̄▽ ̄;)ゞ

あまりの残念な字に リベンジしたくて仕方がない人(苦笑)




JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

ブラあややん(深大寺 大國魂神社 高幡不動)

  • 2019.08.11 Sunday
  • 17:29

久しぶりの『ブラあややん』(笑)
今回は深大寺から京王線周辺を廻りました( ̄▽ ̄)ゞ

まずは
総武線or中央快速で三鷹駅へ。
バスに揺られること約30分で 深大寺です。

東参道から入り お参り前にちょいと寄り道。
ついて早々の
お蕎麦タ〜イムヾ(@^▽^@)ノ

今回は玉乃屋さんへ。
深大寺周辺には
20件余りのお蕎麦屋さんがあり
行く度に
違うお店を味わう楽しみがありますo(^^o)(o^^)o

 
元三大師堂と本堂
お盆休み初日でしたが
伺った時間が良かったのか 人はまばらで快適でした(^^)

『おみくじ』の創始者とも言われている元三大師こと良源さん(慈恵大師)
折角なので 引いてみました(^^)
結果は『末小吉』
そして
昔ながらのおみくじなので 読み解きが難解(ー'`ー;)
『物事かんにんをもっぱらにすべし』とのコトなので
色々堪えて忍ぶことに重きを置け・・・みたいな感じでしょうか?(苦笑)

境内を散策してから 鬼太郎茶屋へ。

山門前には ミストシャワーが(* ̄∇ ̄*)

鬼太郎茶屋の店内は
夏祭り真っ最中 子供で大賑わいでした(^^)

そして
バスに揺られ調布駅へ。
駅でお茶をし一息入れてから 京王線に乗り府中駅まで。
徒歩5分位で 次の目的地大國魂神社に着きます。
 
こちらは
先程とは うって変わって人混みの嵐(苦笑)
丁度 イベントと重なってしまったようで・・・(^^;)

人混みを抜けると やっと随神門です。

手水屋で清めてから お参りです(^^)

先ほどの喧騒には程遠い のんびりした空間でした。
武蔵国の総社で
毎年5月に行われる『くらやみ祭り』が有名です。
暫し散策してから駅に戻り
お次は 高幡不動へ。

駅を降りると すぐ参道の門があります。

参道を抜けた正面が高幡不動です(^^)
正式名は高幡山明王院金剛寺といい
真言宗智山派別格本山になります。
 
仁王門を潜り 不動堂でお参りをしていると
アナウンスが・・・
どうやら丁度 護摩修行の時間みたいで
参詣者も参加することが出来るようなので
お邪魔してみました(^^)
目の前で見る 護摩祈祷は迫力があります。
途中 内陣に入れて頂き
間近でお不動さまを参拝できました。

心地よいお経を聞いていると
時折 眠気が・・・
ウトウトしかけた途端
貫主さまのお話が始まり なんとかセーフ(苦笑)

30分程の護摩修行の後は
境内を散策します。
 
不動堂と奥殿
 
大日堂(山門)と五部権現社
 
聖天堂と大師堂
 
五重塔と土方歳三像

五重塔の地下は 休憩所になっていて
自動販売機や無料のお茶などが頂けるスペースになっています。

充分涼んだ後
京王線で新宿まで行き
総武線を乗り継ぎ 帰路に着きました。
総歩数12601歩
茹だるような暑さでしたが まぁまぁ歩きました(^^)


★拝受した御朱印★


深大寺 深沙大王(じんじゃだいおう)御朱印

通常は17日の御縁日のみ授けて頂ける御朱印ですが
今年の7月17日〜8月31日までの間は
特別に授与して頂けるそうです。
その他御本尊(無量寿)白鳳佛元三大師
の御朱印が頂けます。


大國魂神社

 
左:高幡不動 不動明王 右:高幡不動 大日如来

この他にも
関東三十六不動霊場や弘法大師の御朱印があるようです。
弘法大師の御朱印は
山内八十八ヶ所を巡った後 頂けるようで
炎天下で小一時間はちと・・・(´・ω・`)
なので
次回 チャレンジしようと思います( ̄▽ ̄)ゞ


御朱印帳をいただく際に
お煎餅も頂いちゃいましたヾ(@^▽^@)ノ
近くのお蕎麦屋さんで 販売をしているようです。
塩っけがやや強く感じたので
夏場の塩分補給には いいかも〜(* ̄∇ ̄*)



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

 

青もみじのいろは坂

  • 2019.07.21 Sunday
  • 19:18

夏土用入りの日

はとバスツアーで『日光』へ行って参りました( ̄▽ ̄)ゞ

今回のツアーは

普通の日光観光とは 一味違います(笑)
 

8:00前 京橋エドグランを出発し

サービスエリアで休憩をしつつ 日光へ。

まずは
数ある日光の名観光地を すっ飛ばし(笑)

一路 第二いろは坂へ・・・


前日まで 雨予報でしたが
なんとか持ちこたえての 曇り。
でも
標高が高いので 霧っています(苦笑)

いろは坂を抜け 国道120号を暫く走ると
中禅寺湖が広がります(^^)
 
あれ?

予報に反して 空が明るい・・・(苦笑)
まずは
湖畔にある中禅寺こと立木観音堂(たちぎかんのんどう)へ。
 
こちらは
日光山輪王寺の別院で
784年 勝道上人(しょうどうしょうにん)によって建立さたお寺です。

こちらで写経体験。

と いっても
16文字 2行の写経体験ですので
ほんの15分ほど(苦笑)

その後
本堂と五大堂を参拝。
御本尊様は 十一面千手観世音菩薩で
勝道上人が
生きている桂の立木に手刻したそうです。
驚くことに
成長はしていないものの 未だに根を張っているそうです。
五大堂には
不動明王 降三世明王 軍荼利明王 大威徳明王 金剛夜叉明王
が 安置されております。

五大堂からの景色・・・絶景です(* ̄∇ ̄*)

暫し境内を散策した後
第一いろは坂を下り お食事処へ。
 
紅葉のシーズンは渋滞が 半端ないそうで(抜けるのに4時間とか/苦笑)
・・・あっ!天狗!?(笑)

1時間ほどのお昼休憩をはさみ
お食事処より 徒歩10分。
日光二荒山神社へ。
 
この頃には 晴れ間が・・・
雨傘じゃなくて日傘だったな・・・(´・ω・`)

今回は拝殿で
特別祈祷『八乙女神楽』の参拝奉納をします(^^)
待っている間・・・

目の前に 新郎新婦と御一行様。
・・・あ! 今日 大安だ!(笑)
末永く お幸せに♡

御神楽を終え
神苑に入ったところで
1時間20分ほどの自由時間。
 
二荒山神社の境内&神苑を 一通り堪能して
輪王寺に行くか 大猷院に行くか・・・(ー'`ー;)
激混みだろうけど やっぱり東照宮へ(せめて鳴龍の薬師堂だけでも・・・/苦笑)
 
案の定
修学旅行生も外国人観光客も パネェです(苦笑)
奥社までは
時間的に行けそうもなかったので
その他を さ〜っと(笑)
 
15分ぐらい前に集合場所へ戻り
お土産を物色(笑)
16:00
日光を後にして 帰路に着きます。

途中 高速道路走行中に大粒の雨が・・・(車内なので 濡れませんけど/笑)
帰りは
羽生のパーキングへ(^^)
 
渋滞もほぼなく
予定よりも40分も早く到着。
16882歩で1日を終えました。
前回に引き続き
今回のツアーも
最少催行人数を大きく下回る13名で
一人2席の のびのびツアーでしたヾ(@^▽^@)ノ
(直前キャンセルもあったようです/添乗員さん談)

毎回こんな感じのバスツアーだと
とっても楽なんだけど
ツアー会社さんは 大変だろうなぁ〜(苦笑)


★拝受した御朱印★

 
左:中禅寺 右:中禅寺 大黒天

坂東三十三観音霊場の第十八番札所でもあります。
大黒天は秘仏ですが 甲子の日に特別参拝があるそうです。

 
左:中禅寺 金剛閣 右:中禅寺 金紙特別御朱印(ツアー限定)

金剛閣の御朱印は 2018年から授与が開始されたそうです。
金紙特別御朱印は 写経体験にて授与して頂けます。
ツアー限定は
通常の特別御朱印とは 中央に書かれている文字が違っています。


日光二荒山神社 八乙女神楽(ツアー限定)

通常の御朱印に 八乙女神楽の印があるツアー限定です。
この他にも
色紙授与の御朱印などが
以前に比べ 増えていましたが
今回は 見送りました。
ので
次回は 是非♪


今回の金龍鈴守は『日光開山1250年記念限定』
これを
授与してもらいに行ったと言っても
過言ではない!・・・のか?!(ヲィ)

伺いたかった中禅寺への リベンジも果たせて
大満足のツアーでした(* ̄∇ ̄*)



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

夏越の祓など2019

  • 2019.07.01 Monday
  • 17:48

6月30日は『夏越の祓(なごしのはらえ)』
毎年
地元の神社さんへ行かせて頂いておりますが
今年は 所用があり
ちょっと早くに行ってまりました( ̄▽ ̄)ゞ


そして6月30日は
亡き父の『一周忌法要』

仕事の都合上 日曜日位しか集まれず

本当は7月なのですが

7日は お寺さんの『お施餓鬼』

14日は いわゆる『7月盆(東京盆)』の時期と重なり

かなり前倒しの日程に(^^;)
 

 

時折 小雨が降る生憎の天気でしたが
大きく天気が崩れることもなく 無事終了。
一緒に『新盆(初盆)供養』も行い
飾る提灯も頂いてきました。

初めて迎えるお盆の時は
故人の霊が迷わないように
こちらの白提灯を 飾り
お盆が終わったら 燃やして処分するんだそうです。

今回は
父の兄弟姉妹も
遠方より来て 参列して頂きましたが
如何せん 皆ご高齢なもので・・・(苦笑)
来年の『三回忌』は
極々近い親戚のみになるかな(^^;)


★拝受した御朱印★


真間山弘法寺 御朱印

前回 伺った時
『御首題』以外に『御朱印』も授与して頂けると知り
法事の際
ちゃっかり御朱印帳を持っていき 授与して頂きました(笑)
こちらの御朱印は
令和にちなみ
経文にある
『擣篩和合 與子令服(とうしわごう よしりょうぷく)』
の文字を配したものです(^^)


寺務所にあった
『御首題と御朱印の違い』
とてもわかり易かったので
ご参考までにヾ(o・_・o)



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

ブラあややん(集財祭と嘉祥祭)

  • 2019.06.16 Sunday
  • 20:59

嵐のような雷雨に見舞われた土曜日でしたが
翌日は 真夏日のピーカン☀

麻布にある
十番稲荷神社へ行って参りました( ̄▽ ̄)ゞ


今年から
金運・財運の集財祭(あじさいまつり)を齋行するようで
栄えある第一回目に ギリギリ参加できました(^^;)
(6月8日〜16日まで)

古来よりあじさいは金運・財運の花といわれ
玄関や軒先に 逆さに吊るして飾ったりする
風水のおまじないなどもあるそうで
日本人には馴染みの深い花でもあります。

あじさいの語源は『あづさい』であるとする説もあり
『あづ』は『集める』
『さい』は藍色の花を意味してると言われていますが
『さい』に『財』の字をあてると
『財を集める』となるところから 財運の花とされることもあるそうです。

 
境内には
色々な種類のあじさいが展示されていました(^^)

お参りを終えて

六本木界隈で食事をしてから

今度は日本橋にあるコレド室町へ。

福徳嘉祥祭(ふくとくかじょうさい)
(6月9日〜23日)

848(嘉祥元)年6月16日
仁明天皇が 16個の菓子や餅を神前に供え疫病退散を祈ったという『嘉祥菓子』
お菓子を食べて厄災を祓う儀式が 宮中などで行われるようになったそうです。
その故事に由来し
現在では
6月16日は『和菓子の日』となりました。

いうならば
お菓子やお餅を神前に献じ『病難退散』を祈願して食べるお祭り
とでもいいましょうか(^^;)

まずは
福徳神社さんへ お参り(^^)
 
そして
いつも通り芋屋金次郎で『芋けんぴ』を購入ヾ(@^▽^@)ノ

あややんも故事に習い
『嘉祥菓子』に参加です(笑)

暫し界隈をブラブラして
帰路に着きました。
本日の総歩数10909歩。
芋けんぴ
少しは食べても大丈夫かな(苦笑)


★拝受した御朱印★


十番稲荷神社 集財祭


福徳神社 嘉祥祭

こちらの御朱印は
和菓子を奉納した店舗さんで
奉納したお菓子を購入すると頂けます(枚数限定)
福徳神社さんでは 頒布していませんので
お間違いなくヾ(o・_・o)


こちらは
十番稲荷神社で授与して頂いた『集財祭参拝証』と
『集財金貨』です。


お財布に 入れておこ〜っとヾ(@^▽^@)ノ



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

links


楽天市場

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM