こころの洗濯(薬師寺 東京別院)

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 10:04

山の日の振替休日は
薬師寺東京別院@『こころの洗濯』へ( ̄▽ ̄)ゞ

JR五反田駅より徒歩約5分

住宅街の中にあり
まるで高級マンションのような佇まいです。

早速

こころの洗濯=お写経

をば(* ̄∇ ̄*)

以前
高野山(真言宗)のイベントなどでお写経をしてから
自宅でもたまに書くようになり
時折 お寺さんへ納経していますが
薬師寺(法相宗)では 初めてです。
毎月12日は
薬師寺東京別院の御縁日だそうで
御法話と御接待(おうどん)が振舞われていました(^^)

お昼過ぎに伺った為
『どうぞ お先に食べてください』との事だったので
お写経前に 頂きました(* ̄∇ ̄*)

いつもは2F本堂の写経場で
御本尊の御前でお写経するようなのですが
御法話があった為
本日は3Fの写経場へ。
入り口で
丁子(グローブ)一欠片を口に含み 体内を清めます。
輪袈裟を掛け 着席し
硯で墨を磨ります。(必要な道具は全て揃っています)
手を合わせ 写経観念文(写経をする際の心得)を唱えて
書き始めます。

心を鎮め
静かに自分と向き合い 一文字一文字に思いを込め
お経を書き写す。


書けば書くほど
『あ!字間違えたっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ』
『あ!かすれたっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ』
『あ!墨付けすぎたっ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ』
『ありゃ?なんか字のバランス悪っ・・・(ー'`ー;)』
『え?何?この字?どーなってるの(・・?)』
『うわっ!周りの人みんな終わってるぅ〜!∑(゜Д゜;≡;゜Д゜)』

もう ほぼ雑念だらけ・・・(;¬_¬)

でも何故か
書き終えた後は 気分がすっきりします♪

ただ 今回は
途中で墨が無くなって磨り足したり
集中しすぎて 首回りがパンパンに・・・(^^;)
(結局 1時間半掛かりました/苦笑)

納めた写経は
月2回 奈良の薬師寺に送られ
納経蔵に未来永劫納められます。
何巻写経を納めたのかを コンピュータで管理しており
奈良で納めても 東京で納めても
きちんとわかるようになっているそうです。
3巻以上納めると『納経集印帳』を
108巻納めると『輪袈裟』を授与して頂けるそうです。

最後に 御朱印を頂いて帰路に着きました(^^)


★拝受した御朱印★

 
左:薬師寺東京別院 日光菩薩 右:薬師寺東京別院 月光菩薩


薬師寺東京別院 薬師如来

今回は
御法話中だったので お目通りは叶いませんでしたが
次回はゆっくり参拝したいと思います(^^)

お写経は
般若心経 薬師経 唯識三十頌(ゆいしきさんじゅうじゅ) 東塔大修理特別写経
の4種類あり
殆どの方が『般若心経』のお写経を納めていました。
郵送用もあるようなので 自宅でも行えます(^^)
こっそり(?)教えて頂いたのですが
奈良の薬師寺でお写経&拝観をするのであれば
先にお写経をすると 拝観券が頂けるそうですヾ(@^▽^@)ノ


近いうちに
また
こころの洗濯をおこないに行かなくては・・・( ̄▽ ̄;)ゞ

あまりの残念な字に リベンジしたくて仕方がない人(苦笑)




JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

ブラあややん(深大寺 大國魂神社 高幡不動)

  • 2019.08.11 Sunday
  • 17:29

久しぶりの『ブラあややん』(笑)
今回は深大寺から京王線周辺を廻りました( ̄▽ ̄)ゞ

まずは
総武線or中央快速で三鷹駅へ。
バスに揺られること約30分で 深大寺です。

東参道から入り お参り前にちょいと寄り道。
ついて早々の
お蕎麦タ〜イムヾ(@^▽^@)ノ

今回は玉乃屋さんへ。
深大寺周辺には
20件余りのお蕎麦屋さんがあり
行く度に
違うお店を味わう楽しみがありますo(^^o)(o^^)o

 
元三大師堂と本堂
お盆休み初日でしたが
伺った時間が良かったのか 人はまばらで快適でした(^^)

『おみくじ』の創始者とも言われている元三大師こと良源さん(慈恵大師)
折角なので 引いてみました(^^)
結果は『末小吉』
そして
昔ながらのおみくじなので 読み解きが難解(ー'`ー;)
『物事かんにんをもっぱらにすべし』とのコトなので
色々堪えて忍ぶことに重きを置け・・・みたいな感じでしょうか?(苦笑)

境内を散策してから 鬼太郎茶屋へ。

山門前には ミストシャワーが(* ̄∇ ̄*)

鬼太郎茶屋の店内は
夏祭り真っ最中 子供で大賑わいでした(^^)

そして
バスに揺られ調布駅へ。
駅でお茶をし一息入れてから 京王線に乗り府中駅まで。
徒歩5分位で 次の目的地大國魂神社に着きます。
 
こちらは
先程とは うって変わって人混みの嵐(苦笑)
丁度 イベントと重なってしまったようで・・・(^^;)

人混みを抜けると やっと随神門です。

手水屋で清めてから お参りです(^^)

先ほどの喧騒には程遠い のんびりした空間でした。
武蔵国の総社で
毎年5月に行われる『くらやみ祭り』が有名です。
暫し散策してから駅に戻り
お次は 高幡不動へ。

駅を降りると すぐ参道の門があります。

参道を抜けた正面が高幡不動です(^^)
正式名は高幡山明王院金剛寺といい
真言宗智山派別格本山になります。
 
仁王門を潜り 不動堂でお参りをしていると
アナウンスが・・・
どうやら丁度 護摩修行の時間みたいで
参詣者も参加することが出来るようなので
お邪魔してみました(^^)
目の前で見る 護摩祈祷は迫力があります。
途中 内陣に入れて頂き
間近でお不動さまを参拝できました。

心地よいお経を聞いていると
時折 眠気が・・・
ウトウトしかけた途端
貫主さまのお話が始まり なんとかセーフ(苦笑)

30分程の護摩修行の後は
境内を散策します。
 
不動堂と奥殿
 
大日堂(山門)と五部権現社
 
聖天堂と大師堂
 
五重塔と土方歳三像

五重塔の地下は 休憩所になっていて
自動販売機や無料のお茶などが頂けるスペースになっています。

充分涼んだ後
京王線で新宿まで行き
総武線を乗り継ぎ 帰路に着きました。
総歩数12601歩
茹だるような暑さでしたが まぁまぁ歩きました(^^)


★拝受した御朱印★


深大寺 深沙大王(じんじゃだいおう)御朱印

通常は17日の御縁日のみ授けて頂ける御朱印ですが
今年の7月17日〜8月31日までの間は
特別に授与して頂けるそうです。
その他御本尊(無量寿)白鳳佛元三大師
の御朱印が頂けます。


大國魂神社

 
左:高幡不動 不動明王 右:高幡不動 大日如来

この他にも
関東三十六不動霊場や弘法大師の御朱印があるようです。
弘法大師の御朱印は
山内八十八ヶ所を巡った後 頂けるようで
炎天下で小一時間はちと・・・(´・ω・`)
なので
次回 チャレンジしようと思います( ̄▽ ̄)ゞ


御朱印帳をいただく際に
お煎餅も頂いちゃいましたヾ(@^▽^@)ノ
近くのお蕎麦屋さんで 販売をしているようです。
塩っけがやや強く感じたので
夏場の塩分補給には いいかも〜(* ̄∇ ̄*)



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

 

第44回江戸川区花火大会

  • 2019.08.04 Sunday
  • 15:02

8月の第一土曜日は
毎年恒例 江戸川区花火大会

部屋から 
真正面に花火が見えるあややん家。
こちらも毎年恒例
友人や一族郎党が集まり 花火鑑賞会です(* ̄∇ ̄*)
この日ばかりは
一人一品以上の食べ物を持参しないと
お家に入れてあげないシステムを取っています(苦笑)

そんなこんなで
今年も 持ち寄り花火大会パーティー開催ですヾ(o・_・o)
 
今年は
いい感じに風が吹いていたようで
煙があまり停滞することなく 花火が観れましたヾ(@^▽^@)ノ

 

 



おっ!?これは 新種の『きのこ』か!?・・・
・・・じゃなくて 『うちわ』でした(苦笑)

1時間15分の間
夏の夜空を 華々しい可憐な花火が彩りました。

毎年この花火を見ると
『夏も半分終わったなぁ〜』と感じますが
今年は
残暑が 長く厳しくなりそうです(苦笑)

ちなみに
来年はオリンピックイヤーの為
5月23日が開催日になりますヾ(o・_・o)



季節の出来事

青もみじのいろは坂

  • 2019.07.21 Sunday
  • 19:18

夏土用入りの日

はとバスツアーで『日光』へ行って参りました( ̄▽ ̄)ゞ

今回のツアーは

普通の日光観光とは 一味違います(笑)
 

8:00前 京橋エドグランを出発し

サービスエリアで休憩をしつつ 日光へ。

まずは
数ある日光の名観光地を すっ飛ばし(笑)

一路 第二いろは坂へ・・・


前日まで 雨予報でしたが
なんとか持ちこたえての 曇り。
でも
標高が高いので 霧っています(苦笑)

いろは坂を抜け 国道120号を暫く走ると
中禅寺湖が広がります(^^)
 
あれ?

予報に反して 空が明るい・・・(苦笑)
まずは
湖畔にある中禅寺こと立木観音堂(たちぎかんのんどう)へ。
 
こちらは
日光山輪王寺の別院で
784年 勝道上人(しょうどうしょうにん)によって建立さたお寺です。

こちらで写経体験。

と いっても
16文字 2行の写経体験ですので
ほんの15分ほど(苦笑)

その後
本堂と五大堂を参拝。
御本尊様は 十一面千手観世音菩薩で
勝道上人が
生きている桂の立木に手刻したそうです。
驚くことに
成長はしていないものの 未だに根を張っているそうです。
五大堂には
不動明王 降三世明王 軍荼利明王 大威徳明王 金剛夜叉明王
が 安置されております。

五大堂からの景色・・・絶景です(* ̄∇ ̄*)

暫し境内を散策した後
第一いろは坂を下り お食事処へ。
 
紅葉のシーズンは渋滞が 半端ないそうで(抜けるのに4時間とか/苦笑)
・・・あっ!天狗!?(笑)

1時間ほどのお昼休憩をはさみ
お食事処より 徒歩10分。
日光二荒山神社へ。
 
この頃には 晴れ間が・・・
雨傘じゃなくて日傘だったな・・・(´・ω・`)

今回は拝殿で
特別祈祷『八乙女神楽』の参拝奉納をします(^^)
待っている間・・・

目の前に 新郎新婦と御一行様。
・・・あ! 今日 大安だ!(笑)
末永く お幸せに♡

御神楽を終え
神苑に入ったところで
1時間20分ほどの自由時間。
 
二荒山神社の境内&神苑を 一通り堪能して
輪王寺に行くか 大猷院に行くか・・・(ー'`ー;)
激混みだろうけど やっぱり東照宮へ(せめて鳴龍の薬師堂だけでも・・・/苦笑)
 
案の定
修学旅行生も外国人観光客も パネェです(苦笑)
奥社までは
時間的に行けそうもなかったので
その他を さ〜っと(笑)
 
15分ぐらい前に集合場所へ戻り
お土産を物色(笑)
16:00
日光を後にして 帰路に着きます。

途中 高速道路走行中に大粒の雨が・・・(車内なので 濡れませんけど/笑)
帰りは
羽生のパーキングへ(^^)
 
渋滞もほぼなく
予定よりも40分も早く到着。
16882歩で1日を終えました。
前回に引き続き
今回のツアーも
最少催行人数を大きく下回る13名で
一人2席の のびのびツアーでしたヾ(@^▽^@)ノ
(直前キャンセルもあったようです/添乗員さん談)

毎回こんな感じのバスツアーだと
とっても楽なんだけど
ツアー会社さんは 大変だろうなぁ〜(苦笑)


★拝受した御朱印★

 
左:中禅寺 右:中禅寺 大黒天

坂東三十三観音霊場の第十八番札所でもあります。
大黒天は秘仏ですが 甲子の日に特別参拝があるそうです。

 
左:中禅寺 金剛閣 右:中禅寺 金紙特別御朱印(ツアー限定)

金剛閣の御朱印は 2018年から授与が開始されたそうです。
金紙特別御朱印は 写経体験にて授与して頂けます。
ツアー限定は
通常の特別御朱印とは 中央に書かれている文字が違っています。


日光二荒山神社 八乙女神楽(ツアー限定)

通常の御朱印に 八乙女神楽の印があるツアー限定です。
この他にも
色紙授与の御朱印などが
以前に比べ 増えていましたが
今回は 見送りました。
ので
次回は 是非♪


今回の金龍鈴守は『日光開山1250年記念限定』
これを
授与してもらいに行ったと言っても
過言ではない!・・・のか?!(ヲィ)

伺いたかった中禅寺への リベンジも果たせて
大満足のツアーでした(* ̄∇ ̄*)



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

夏詣2019

  • 2019.07.08 Monday
  • 13:05

朝顔まつりの翌日は 夏詣へ。
・・・昨日 一社参ってしまいましたが・・・(苦笑)
予報では
朝は小雨ですが 午後からは曇りとのコト。
ので 折畳み傘で
『夏詣御朱印』&『七夕御朱印』を頂きに いざっ!出陣!(笑)

まずは
恒例 浅草神社へ。


ゴールデンウィークほどの混雑はないものの
10時半頃で 整理番号は『561番』

受付呼び出しまでは 2時間ほどの待ち時間だそうなので
その間に
浅草富士浅間神社へ。

茅の輪がまだ設置されており
15分位の待ち時間で 授与して頂けました(^^)

とりあえず お腹が空いたので
浅草寺の近くまで戻り お店で焼きそばを所望(笑)
一息ついて 携帯で色々調べていると
鷲神社でも 夏詣&七夕御朱印がっ!!
浅草神社の受付時間まで
まだありそうなので 早速ヾ(o・_・o)

HP等には情報が一切なかったようで
『知る人ぞ知る』感じで 境内には10〜20名程の人出です。
こちらも 待ち時間は15分程。

そして 
こ頃合いを見計らって 浅草神社に戻り
整理番号の列に並び
受付を済ませてから授与まで 約80分。
14時半頃 浅草神社の授与完了( ̄▽ ̄)ゞ

・・・あれれ(・・?)予報に反して
一向に雨の止む気配が ナッシング(´・ω・`)・・・(苦笑)
しかも
時折 横殴りの霧雨になるので・・・(;¬_¬)ツベタイ・・・

そして
『七夕まつり』で賑わう合羽橋を抜けて
秋葉神社へ。


境内には2~3名の人だったので
『やった〜っ!ヾ(@^▽^@)ノ』と思ったのも 束の間。
なんとっ!待ち時間は2〜3時間で
皆さん 番号札をもらって
時間になったら 訪れているようです。

ひとまず番号札を頂いてから
今度は下谷神社へ。
 
こちらは
『書置き』のみの授与なので すぐに(^^)

昨日も伺いましたが
またまた入谷朝顔まつりへ。

実は
昨日早々完売の限定御朱印
友人があややんの分まで 本日分を貰っておいてくれたので
喜び勇んで♪レッツラゴー♪ヾ(@^▽^@)ノ アリガトー♪

暫し
友人の仕事の邪魔(おしゃべり/苦笑)をしてから
屋台を物色し お茶をして
再度 秋葉神社へ。

今回も
丁寧に対応して頂きました(^^)

そして
また合羽橋を通って
(その際 プレデターのようなカッパがいて・・・子供が泣き叫んでました/苦笑)
浅草寺の境内を抜け
浅草駅から電車に乗って
帰路に着きました。
総歩数 19848歩
いや〜雨の中 良く歩った!(笑)

★拝受した御朱印★

 
左:浅草神社 夏詣 右:浅草神社 七夕

今年は
鳥獣戯画っぽい うさぎさんとかえるさんです(^^)


浅草富士浅間神社 夏詣

浅草神社と同じ素材の 蒼い和紙です。
どちらの神社さんも
書置きを御朱印帳に貼り割印しての授与で
特別御朱印の マストになりつつあります。

 
左:鷲神社 夏詣 右:鷲神社 七夕

七夕の御朱印は
スキャナーだと見ずらいのですが
キラキラの銀色文字で書かれていています(^^)

 
左:下谷神社 夏詣 右:隆栄稲荷神社 夏詣

隆栄稲荷神社(りゅうえいいなりじんじゃ)は
下谷神社の摂社になります。

 
左:下谷神社 七夕 右:隆栄稲荷神社 七夕

デザインは一緒ですが
夏詣も 二種類授与して頂き
折角なので こちらも両方授与して頂きました(^^)

 
左:入谷鬼子母神 朝顔まつり 右:秋葉神社 夏詣

今年の朝顔まつり限定は
とてもカラフルな御朱印です。
秋葉神社は
手書きで(笹の絵もです)描いて頂きました。
小さな神社さんですが 対応がとても丁寧なので
ファンの多い神社さんです(^^)


浅草富士浅間神社では 花やしきの入場券と塩飴
浅草神社では 塩飴を頂きました(* ̄∇ ̄*)


雨の中
たくさんの人が 御朱印を受けに訪れていました。
まだまだブームは続きそうです(苦笑)



JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:御朱印収集

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

links


楽天市場

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM